このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「めざせ台所デビュー!リタイア後の男性向け料理講座」を開催

ページ番号 570-649-187

最終更新日 2014年4月4日

 3月の毎週木曜日、消費者センターで消費生活講座「めざせ台所デビュー!リタイア後の男性向け料理講座」を開催しました。全4回の講座では、味噌汁や卵焼きを始め、のり巻き、餃子(皮も手作り)、蒸しパンなど、普段家庭にあるものでできる基本的なメニューに取り組みました。

写真:調理風景

 講師は、日頃から市内で消費生活に関する活動をしていらっしゃる「西東京市消費者団体連絡会」の皆さんです。
 今回の参加者の皆さんは64歳〜85歳の男性15人ということで、「料理をするのは初めて」「ほとんどやったことがない」とおっしゃる方々が多く、野菜の切り方、だしの取り方、調味料の使い方、段取りの考え方…と、基本の「き」から料理を学びました。

写真:食材について説明する、メイン講師の奥田明子さん

(食材について説明する、メイン講師の奥田明子さん)

 はじめは包丁を持つのもおそるおそる…といった様子もうかがえましたが、回数を重ねるごとに食材や包丁の扱いにもすっかり慣れ、また、参加者の皆さんどうしも打ち解け、毎回和やかな雰囲気での講座となりました。

写真:各回の様子 協力し合って作業する様子

(各回の様子。協力し合って、作業は順調に進みます。)

 第2回目ののり巻きづくりの際は、「ご飯が足りない!」というグループが。食べやすい大きさに切る段階になって、具の入っていない真っ白いのり巻きが一本できあがっていたことが判明しました。
 ご飯が足りなかったわけだと一同大笑い、という場面もありました。

写真:のり巻を巻く様子

(巻くことに一生懸命になってしまったのでしょうか…切ってみたら具がなかったのり巻きも。)

 アンケートでは、食べ物への関心が高まった、自宅で料理をしてみるきっかけになった、食生活について考えるきっかけになった、などの声が寄せられ、自分で作るとおいしい、楽しかった、という声も多くありました。

写真:のり巻と蒸しパン

 消費者センターでは、これからも消費生活に関する知識の習得を目的としたさまざまなジャンルの講座を開催していきますので、ぜひご参加ください。

この内容に関するお問い合わせ

協働コミュニティ課 消費者センター(電話:042-425-4141)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2014年(平成26年)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ