このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

農のアトリエ「蔵の里」にて、テーブルファームを実施しました!

ページ番号 195-594-565

最終更新日 2016年3月16日

 1月25日(月曜日)、日頃、農業や農地と関わることが少ない市民の方に、気軽に農作業等を体験してもらい、市内農業を身近に感じてもらうことを目的としたイベントとして、「テーブルファーム」を実施しました。会場は中町にある農のアトリエ「蔵の里」を利用し、高齢者センターきららの利用者6名の方にご参加いただきました。この事業は、平成27年度より実施しています。

(写真:平成24年度に整備した農のアトリエ「蔵の里」)

(写真:平成24年度に整備した農のアトリエ「蔵の里」)

(写真:当日は6名の方に参加していただきました)

(写真:当日は6名の方に参加していただきました)

 最初に、農園主の富岡さんより市内農業についてのお話をしていただきました。市には多くの畑や農産物があることの紹介から始まり、市内では現在どのような農産物が作られているか、また昔はどのような農産物や農機具があったか、などの話をしていただきました。参加された高齢者の皆様は、昔を懐かしむように話を聞かれていました。

(写真:プランターへの種まき方法について、説明をする農園主)

(写真:プランターへの種まき方法について、説明をする農園主)

 次に、「プランターへの種まき」の体験を行いました。今回は「葉大根・小松菜・ほうれんそう」を蒔きました。農園主から、説明をいただきながら、各参加者は熱心に種まきを行っていました。

(写真:皆さん真剣な表情で作業をしていました。)

(写真:皆さん真剣な表情で作業をしていました。)

 「今回種まきをした葉大根・小松菜・ほうれんそうは、たっぷりの水やりと温度(20度くらい)を保つと、早ければ5日後くらいには芽がでてきます。収穫し食べられますので、楽しみに育ててください」と農園主からお話があり、参加者の皆様は「今から収穫が楽しみ!」と種を蒔いた後に「ちゃんと出て来るんだよ」と声を掛けたり、芽がでるのを心待ちにされているようでした。

 産業振興課では、今後も市民が農とふれあう機会を提供し、市内農業のさらなる発展と振興を目指して、各種イベントを実施していきます。

この内容に関するお問い合わせ

産業振興課(電話:042-438-4044)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2016年(平成28年)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ