このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市民文化祭 展示の部

ページ番号 572-390-684

最終更新日 2011年2月18日

市民文化祭「展示の部」からの事業報告!

写真:展示の部

会場別の事業報告を掲載しております。

会場
南町スポーツ・文化交流センター「きらっと」
日時
10月30日(日曜日)午前10時から11月1日(月曜日)午後5時まで(最終日は午後4時まで)
内容
仏像彫刻、書道、押し花、現代アート
団体名
木ぼとけの会、花工房押し花の会、美術の王様、桜華会
第10回西東京市民文化祭を終えて
 開催期間中の悪天候にもかかわらず361名の方にご来場いただき、アンケートにも112名の方のお答えがあり、多くの方からご好評を得ました。展示内容に興味を持たれて展示団体への入会を希望なさる方もおいでなりました。団体の高齢化が進む中、小・中学生や若者の参加を期待しております。

会場
柳沢公民館
日時
10月30日(土曜日)午前10時から11月1日(月曜日)午後5時まで(最終日は午後4時まで)
内容
押し花、手編、写真、絵画、手芸品、障害者(児)作品、木彫、ワイルドフラワー
団体名
柳沢押し花サロン、西東京市シルバー人材センター、編み物友の会、西東京市障害者福祉をすすめる会、のみの会、手芸の会、西東京フラワーセラピーつぼみの会
第10回西東京市民文化祭を終えて
 昨秋の文化祭には、一針一針丁寧に創ったつるし雛、個性豊かな障害児童の作品、力強い木彫りの作品、南国の花の香りが心地よいドライフラワーの作品と花びらのひとつひとつが美しい絵に変わる押し絵、真心こもった暖かい手編みの作品、そしてシルバー会員のバラエティーに富んだ作品等、7団体が作品を展示しました。今年は、ぜひ貴方のサークルも参加してみませんか。お待ちしています。

会場
ひばりが丘公民館
日時
10月30日(土曜日)午前10時から11月1日(月曜日)午後5時まで(最終日は午後4時まで)
内容
水墨画、折り紙作品、川柳短冊
団体名
画墨会、水墨画を楽しむ会、川柳朗遊会、折りづるの会
第10回西東京市民文化祭を終えて
 各サークルみなさまの御協力のもと無事に文化祭を終えることが出来ました。4団体(水墨画2団体、折り紙、川柳)の参加ですが、文化祭に向けて1年間に積み上げた作品の成果を発表し、来場者にも喜んでいただけたと思っております。

会場
コール田無
日時
10月30日(金曜日)午前9時から11月3日(水曜日)午後5時まで
11月4日(木曜日)午前10時から11月7日(日曜日)午後5時まで
内容
写真、絵画
団体名
多摩写友会(10月30日〜11月3日)、西東京市美術協会(11月4日〜11月7日)
第10回西東京市民文化祭を終えて
 10月30日から8日間、コール田無の会場で、前半を多摩写真会の写真、後半を西東京美術協会の絵画を展示しました。
 展示会には、665名の人たちが御覧いただきました。これからも感動する作品を創ってまいります。

会場
保谷こもれびホール
日時
11月5日(金曜日)午前10時から11月7日(日曜日)午後5時まで(最終日は午後4時まで)
内容
ロウの花、包装、書道、墨絵、折り紙作品、写真、手芸品、グラスアート、七宝焼
団体名
クリスタルフラワー会、西東京ラッピング会、保谷七宝同好会、中国書道研究会、書道同好会、素墨会、折り紙同好会、保谷写真連盟、グラスアート雅遊、ちくちくの会
第10回西東京市民文化祭を終えて
 各団体の思いのこもった作品を各施設に工夫して展示を致しました。
 観に来てくださった方から「素晴らしく感動した。」とお褒めの言葉をいただだき、また「展示に工夫が必要」との意見がありましたので、今後に活かしてより良い展示の場にしたいと思っております。

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2817 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ