このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市民文化祭 吟詠の部

ページ番号 950-203-650

最終更新日 2012年12月18日

市民文化祭「吟詠の部」からの事業報告!

各会場からの報告を掲載しています

写真:吟詠の部

保谷こもれびホール
日時
10月28日(日曜日)午前10時〜午後3時30分
内容
詩吟、剣詩舞、構成吟他
団体名
国壮流 東京国壮会、濤声会、渓月流、日本詩吟学院岳風会佳風会、吼山流好吟会、聖芳愛吟、鶯風流春風会、鶯風流明成会、鶯風流圭花会
第12回西東京市民文化祭を終えて
李白・杜甫・白楽等中国で生まれた漢詩、又国内でも山・川・花・月等自然の美を詠んだ漢詩・和の文化・芸術として勉強し、文化祭に発表しました。
構成吟「青雲と雄飛の志」を出演者全員で取り組みました。人には誰でも、それぞれの人生がある。幼年・青春・壮年・熟年の時代・大切な時を送って来ました。どの時代にも大きな志を抱いて、自分の力を信じ、人としての道を求める志を吟じ、詩舞・剣舞でつづって見ました。

写真:吟詠の部

西東京市民会館
日時
11月4日(日曜日)午前9時30分〜午後5時
内容
詩吟、剣詩舞、他
団体名
岳心流吟鈴会、錦水流錦桜会、吼山流詩吟道田無支部、吼山流ふじみ吟詠会、晃笙流けやき支部、秀鳳流つる吟詠会、秀鳳流花園吟詠会、秀鳳流むつみ吟詠会、芳鳳流芳誠会、向台倶楽部、昊陽流昊春吟詠会、昊春吟詠会あすなろ支部、昊春吟詠会昊道支部
第12回西東京市民文化祭を終えて
漢詩、短歌、和歌、俳句等に各流派固有の節を付けて吟じました。又、詩吟に合せて舞う剣舞は勇壮で、詩舞は優雅でした。来場していただいた方々も日本古来の伝統文化を堪能していただけた事と思います。

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2817 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ