このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市民文化祭 詩吟の部

ページ番号 206-663-971

最終更新日 2013年12月25日

第13回市民文化祭「詩吟の部」からの事業報告!

各会場からの報告を掲載しています

写真:詩吟の部1

写真:吟詠の部2

西東京市民会館・公会堂

日時
平成25年10月27日(日曜日) 午前9時30分から午後4時
内容
詩吟、剣舞、詩舞他
団体名
岳心流 吟鈴会、錦水流 錦桜会、吼山流詩吟道 田無支部、吼山流 ふじみ支部、晃笙流 けやき支部、秀鳳流 つる吟詠会、秀鳳流 花園吟詠会、秀鳳流 むつみ吟詠会、芳鳳流 芳誠会、向台倶楽部、昊陽流 昊春会、昊陽流 昊春会あすなろ支部、昊陽流 昊春会昊道支部、昊陽流 昊春会昊伸支部

第13回西東京市民文化祭を終えて
 今年の参加者は幼年から高齢者まで130人となり、独吟、連吟、剣舞、詩舞、居合道等、いろいろと組み入れて舞台を飾りました。
中でも構成吟として、会津の白虎隊と娘子軍をテーマに吼山流が取り組み、ナレーションによる時代の流れの紹介や出演者全員で合吟(合唱)する等、舞台を盛り上げ、来聴者にも好評を博しました。
 参加者全員が楽しい一日を送ったと思います。また、見学に来て頂いた方々からいろいろな参考意見を聞くことが出来ました。

写真:吟詠の部3

写真:詩吟の部4

保谷こもれびホール・小ホール

日時
平成25年11月4日(月曜日・祝日) 午前10時から午後3時
内容
詩吟、剣舞、詩舞、構成吟他
団体名
国壮流 東京国壮会、濤声会、渓月流、日本詩吟学院岳風会佳風会、吼山流 好吟会、聖芳愛吟、鶯風流 春風会、鶯風流 明成会、鶯風流 圭花会
第13回西東京市民文化祭を終えて
 詩吟の部では毎年、個人の吟詠と、テーマを持った企画吟詠の二部構成で文化祭に参加しています。
 今年は大河ドラマで八重の桜が放映され、親しみやすいことから山本八重の人生をもとに「会津の炎」を企画しました。会津戦争から明治激動の時代を力強く生き抜いた女性の姿が演出できたと思われます。それも文化祭実行委員会の協力によりこもれび小ホールのスクリーン貸し出しが可能となり、画像を投影することにより、難しいイメージのある漢吟に画像を通して親しみやすさを与えることが出来たからです。また、市民の協力で青竹を提供して頂きましたし、会津若松市山本八重プロジェクトからは幟端をお借りすることが出来たことにより、舞台がより充実し、参加者からは喜びの声を聞くことが出来ました。
 ご協力頂きました多くの方々に深く感謝致します。

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2817 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ