このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市の平和推進の取り組み

ページ番号 485-871-571

最終更新日 2016年3月28日

 市では、「西東京市平和推進に関する条例」と「非核・平和都市宣言」に基づき、市民参加でさまざまな平和推進事業を行っています。
 各年度の取組みについて、詳しくは「活動の記録」ページをご覧ください。

西東京市平和の日

 毎年4月12日の「西東京市平和の日」に行う記念式典のほか、この日を中心に平和の意義を確認し平和意識を高めるため、パネル展示やミニコンサートなどの記念行事を実施しています。
 戦時中、田無駅北口ロータリー付近には大きな防空壕があり、昭和20年のこの日、1トン爆弾の直撃を受けて30人以上が亡くなったことから、この記念行事は田無駅北口アスタビルのセンターコートで毎年実施しています。
 「西東京市平和の日」が定められた経緯などは、こちらのページをご覧ください。

非核・平和パネル展

 毎年夏に、非核・平和を考えるきっかけになるようなパネル展を開催しています。広島と長崎に原爆が投下された日も近いことから、原爆の被害を伝える展示もあわせて行っています。

広島平和の旅

 8月6日に行われる平和記念式典への参列のほか、被爆経験者の講話を聞いたり、原爆ドームや平和記念資料館の見学などをとおして、原爆や戦争がもたらす悲惨さや平和の大切さ、命の尊さについて理解を深めます。毎年、6月ごろに参加者を公募しています。
 詳しくは「広島平和の旅」ページをご覧ください。

夏休み平和映画会

 夏休み期間中に、戦争や平和をテーマにした映画の上映会を実施しています。
 また、映画上映に先立ち、広島平和の旅の参加者による旅の報告会を行い、広島での経験を多くの方と共有する機会としています。

広島平和の旅の参加者による旅の報告会
広島平和の旅の参加者による旅の報告会

ピースウォーク

 戦争に関連した施設を見学することで、平和の大切さを考える契機として実施しています。例年、2施設程度を見学しています。

非核・平和学習会

 戦争の悲惨さ、平和の大切さについて理解を深めるために、時機にあわせたテーマで講師を招き、学習会を実施しています。

非核・平和学習会の様子

常設展示

 市で作成した戦災パネル、戦時中市内にも投下された1トン爆弾の模型等を不定期に市民会館展示コーナーで展示しています。
 また、戦争の遺品等を田無庁舎2階ロビーで展示しています。

市民会館展示コーナーでの展示の様子

お問い合わせ

このページは、協働コミュニティ課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4046 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ