このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

伝統文化等継承事業補助制度について

ページ番号 819-955-840

最終更新日 2017年5月15日

西東京市固有の伝統芸能・民族芸能・無形文化財(伝統行事など)を継承する市内の事業に対して経費の一部を補助します                                      

1 対象事業 

1団体につき1事業で、市民の郷土に対する認識と愛着の向上、担い手となる後継者の育成及び地域の連携を図ることが期待できる事業のうち次に掲げるもの
(1)西東京市の歴史の中で培ってきた事業で、継承を行うことが必要と認められる事業 
(2)過去に西東京市で実施されていた事業で復活・発掘を行うことが必要と認められる事業
例 どんど焼き、お囃子など

2 実施期間 

補助金の交付を受けた年度内(平成29年度交付を受けた場合:平成29年4月1日〜翌年3月末)

3 補助金額

補助金の額は、補助対象事業に要する補助対象経費の額とし、10万円を上限とします。

4 申請できる団体

次の要件をすべて満たす団体
(1)市内に活動拠点があること。
(2)一定の活動実績があり、応募した当該伝統文化等継承事業を継続的に取り組むことができる見込みがあること。
(3)団体の規約を有し、代表者及び所在地が明らかであること。
(4)会計経理が明確であること。

5 補助対象とならない事業

(1)国庫補助金、東京都補助金及び市の他の補助金の交付を受けた事業
(2)宗教活動又は政治活動を目的として実施する事業
(3)暴力団又は暴力団若しくはその構成員の統制化にある団体が関与する事業
(4)特定の個人又は団体の利益の増進を目的として実施する事業

6 申込方法

6月1日(木曜日)午前9時から6月30日(金曜日)午後4時までに、申請書などの提出書類を文化振興課(保谷庁舎3階)へ持参してください。郵送は不可といたします。
また、申請書等は文化振興課窓口にて配布いたします。(市ホームページからも取得できます。)
申請書類
(1)補助金交付申請書
(2)事業計画書
(3)事業収支予算書
(4)役員名簿
(5)申請団体の規約又は会則
(6)今後3年間の活動予定
(7)これまでの活動実績の分かる書類(前年度の事業報告書及び決算書、写真等印刷物、新聞記事等)
なお、(5)(6)(7)については、任意の書式で提出してください。
また、上記以外に必要と思われる書類を求める場合があります。

7 問合せ及び申込先

生活文化スポーツ部文化振興課 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4040 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ