このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「縄文から未来へ したのやから世界へ」縄文土器徹底解剖!土器が語る下野谷遺跡の世界

ページ番号 653-275-590

最終更新日 2020年2月14日

下野谷遺跡国史跡指定5周年記念講演会を開催します※事前申込制

下野谷遺跡は、平成27年3月10日に、都心部に残された貴重な縄文時代中期の大集落遺跡として国の史跡に指定されました。史跡指定から5周年を迎え、来年度からは本格的な史跡整備も始まります。そこで、下野谷遺跡を知り尽くした講師が出土土器を徹底解剖。改めて下野谷遺跡の魅力を伝える講演会を開催します。

日時

令和2年3月29日(日曜日)午後1時から4時まで(正午開場)

場所

早稲田大学STEP22
(西東京市東伏見三丁目4番1号)

内容

  • 出土品の展示
  • 遺跡展望会
  • VR(ヴァーチャルリアリティー)体験
  • したのや縄文体操
  • 史跡整備計画パネル展示と報告

定員

250人(申込順)
電話にてお申込みください。詳しくは下記へ。

講師

  • 細田勝さん(早稲田大学考古資料館)

「土器が語る下野谷遺跡の世界」

  • 西東京市教育委員会からの報告

「みんなでつくる下野谷遺跡の未来」

申込

2月17日(月曜日)午前9時から社会教育課(電話:042-420-2832)へお電話にてお申し込みください。
※申込にあたり必要事項(氏名、連絡先など)をお伝えください。

後援

早稲田大学文化推進部


下野谷遺跡国遺跡指定5周年記念講演会ポスター

お問い合わせ

このページは、社会教育課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2831 ファクス:042-420-2891
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ