このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

勝浦市 「カッピー通信」 平成28年9月号

ページ番号 345-080-181

最終更新日 2016年9月7日

街中に祭囃子が…『勝浦大漁まつり』9月16日(金曜日)から9月19日(月曜日・祝日)

栗に柿にキノコなど、里山は美味しい秋を迎えます!

神輿画像

1日目『各地区の神輿の渡御』

  • 午後から、墨名区・串浜区・松部区・川津区・沢倉区・新官区、各地区の神輿の渡御が各地で行われ、神輿や屋台が『村回り』と称して、地区を練り歩きます。

2日目『合同祭典』

  • 墨名区の屋台が、会場に入場し、約20分間一斉に「お囃子」の叩き合いを行います。その後、各区の神輿が市営駐車場合同祭典会場(午後2時25分頃から)に入場します。6区全部の神輿が揃うと合図の花火が打ちあがり、19基の神輿による『一斉担ぎ』がおよそ10分間、担ぎ、唄い、もんで、見せ場をつくります。
  • 式典終了後、屋台はお囃子とともに退場し、その後、地区ごとに神輿の担ぎ出しと祭り唄がそれぞれ10分の持ち時間で披露され、神輿は退場(午後4時頃から)し街中を練り歩きます。

3日目・4日目『江戸後期彫物屋台の引廻し』

  • 上本町・仲本町・下本町の屋台、出水区の山車が夕方から街中を引き廻され、交差点で4つの地区がお互いに向き合い、お囃子の競演が披露されます。

最終日『神輿の船渡し』『八幡様お宮お帰り』

『神輿の船渡し』(午後3時30分頃から)

  • 街を練り歩いた八幡神社の神輿が勝浦漁港に到着します。漁船数隻が岸壁に着けられ、船から船へと神輿が渡され、神輿を乗せた船と数隻の船が、漁港内と八幡岬の沖に浮かぶ平島を旋回します。

『八幡様お宮お帰り』

  • 船渡し終了後(午後4時30分頃から)の八幡神社の神輿が、浜勝浦地区から朝市の入り口・石井時計店前の交差点を通り、遠見岬神社まで練り歩きます。見所は、石井時計店から遠見岬神社まで練り歩く区間を、上本町・仲本町・下本町の屋台と出水区の山車が、静かなお囃子で出迎える場面です。

かつうら大漁まつり


 神輿の一斉かつぎや江戸後期屋台の引廻し、神輿の船渡しなど漁師町ならではの威勢の良さで観客を魅了します。

開催期間

平成28年9月16日(金曜日)から19日(月曜日)

会場

墨名市営駐車場ほか市内各所

問い合わせ先

勝浦市観光商工課
電話番号:0470-73-6641(直通)

かつうら潮風朝市

 朝市で買ったものを近くのBBQエリアで焼いてその場で食すことが出来ます。
 潮風薫る朝市に、さあみんなでGO!

日時

9月24日(土曜日) 午前8時から11時

場所

仲本町朝市通り

主催

勝浦朝市運営委員会

共催

勝浦市商工会
勝浦朝市しんこう会
勝浦中央商店会

後援

勝浦市

カッピー通信

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

千葉県勝浦市

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ