このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

学校施設使用

ページ番号 965-290-744

最終更新日 2017年9月11日

社会教育その他公共のために市内の小学校および中学校の施設を学校教育の支障のない範囲で使用できます。文化活動、スポーツ活動などにご利用ください。

使用案内

使用要件

 市内の小学校および中学校で学校教育に支障がない場合
 10名以上で構成される登録団体(責任者が20歳以上で政治団体、宗教団体等は除く)
※使用する団体は、事前に団体登録を済ませてください。
※学校施設は教育施設のため、使用する際は一部制限等があります。(ダンスの競技用シューズ使用禁止など)
※天候や季節によっては、使用できない場合があります。
※体育館では、フットサルはできません。

使用できる施設

 市内の小学校18校および中学校9校の校庭、体育館等
※各学校によって使用施設が限定されています。詳しくは、社会教育課にお問い合わせください。

使用時間

 原則、午前8時から午後9時まで
※必ず、許可された時間までに後片付けをし、学校敷地外に退去してください。
※校庭については、日没等を目途に使用時間が変更になります。
※田無第三中学校の校庭の使用期間は、4月から11月となります。

施設使用料

※下記の施設は使用料が発生します。使用する前に必ず指定金融機関で納付してください。
※使用する際は、「納付通知書兼領収証書」の提示が必要になります。大切に保管してください

使用料一覧
学校名 使用場所 市内団体 市外団体または企業
けやき小学校 校庭 0円 500円
体育館 500円 1,000円
視聴覚室・講堂 300円 700円
会議室・特別教室 100円 500円
青嵐中学校 校庭 0円 500円
体育館 500円 1,000円
武道場・多目的室 300円 700円
会議室・特別教室 100円 500円
保谷中学校 校庭 0円 500円
体育館 500円 1,000円
多目的室 100円 500円
上記以外の
小・中学校
校庭 0円 500円
体育館 0円 500円
会議室・特別教室 0円 400円
田無第三中学校
夜間照明料
夜間照明(校庭) 1,300円 1,300円

※単位:円(1時間)
※市外団体等が夜間照明を使用する場合は、別に施設使用料が発生します。

使用申請

「中学校を使用する場合」
抽選申込

  • 申請期間 使用日の属する月の前月5日から10日の期間
  • 申請場所 社会教育課、南町スポーツ・文化交流センター「きらっと」
  • 申請時間 社会教育課:午前8時30分から午後5時まで、「きらっと」:午前9時から午後8時30分まで(毎月第1週火曜日休館)

※午後5時15分から午後8時は保谷庁舎警備員室で対応。(閉庁日は、保谷庁舎警備員室で午前8時30分から午後8時)

随時申込

  • 申請期間 使用日の7日前まで(抽選申込後、空いている日程)
  • 申請場所 社会教育課
  • 申請時間 午前8時30分から午後5時まで

※随時申込の受付は、保谷庁舎警備員室および「きらっと」では行っておりません。

「小学校を使用する場合」
※社会教育課等での抽選申込は行っていません。使用日の属する月の前月申込は、各小学校に設置されている運営協議会が実施しています。詳しくは、社会教育課にお問い合わせください。

随時申込

  • 申請期間 使用日の7日前まで(上記申込後、空いている日程)
  • 申請場所 社会教育課
  • 申請時間 午前8時30分から午後5時まで

※随時申込の受付は、保谷庁舎警備員室および「きらっと」では行っておりません。
※随時申込初日のみ、保谷庁舎3階第2会議室で受付します。午前8時30分から8時45分までの間に入室してください。午前8時30分より前には入室できません。
※申請日程等は、画面下のPDFファイル「西東京市学校施設予約申請日程表」をご覧ください。
※申請する際には、事前に団体登録を済ませてください。
※学校備品を使用したい場合は、申請書に必ずその備品名を記載してください。記載がない場合は、使用することができません。また、記載があっても学校の許可がない限り、使用できませんのでご了承ください。

使用許可

許可書の交付場所

  • 「きらっと」…きらっとで抽選申込(「きらっと」印が押印されている申請書で申込)された許可書のみ
  • 社会教育課…上記以外すべて

※学校教育に支障があるかを学校に照会しますので、おおむね1週間程度時間がかかります。
※許可書は、紛失されても再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
※学校教育が優先のため、許可後でも学校の都合やグラウンドコンディション等により、許可が取り消しになる場合がありますので、ご了承ください。

使用料の減額または免除

 青少年健全育成団体等が使用する場合は、使用目的により使用料が減額または免除されますので、詳しくは、社会教育課にお問い合わせください。

使用の取り消し

 使用の取り消しは、必ず許可書を持参の上、使用日の7日前までに社会教育課で手続きをしてください。
 なお、使用料を納入している場合は、「納付通知書兼領収証書」も持参してください。

使用料の還付

 使用料を納付した場合、下記に該当するときは、使用料を還付することができます。詳しくは、社会教育課にお問い合わせください。

使用料の還付一覧
内容 要件 還付額
田無第三中学校
夜間照明料
使用開始前の場合 全額
使用時間の2分の1を経過しない場合 半額
上記以外 使用者の責任でない理由により使用できないとき 全額
教育委員会が使用の許可を取り消したとき 全額
使用日の前7日までに使用の取消しをしたとき 全額

※必要書類:許可書、納付通知書兼領収証書、印鑑等

使用時の提出書類

 使用する際には、許可書を警備員に提示してください。提示がない場合は使用できません。
 使用料が発生する場合は、使用する前に指定金融機関で使用料を前納し、使用する際に必ず許可書と一緒に「納付通知書兼領収証書」を提示してください。
 使用後は、許可書裏面の「学校施設使用報告書」を記載し、警備員に提出してください。

遵守事項

使用時間は、準備・後片付けの時間を含めて許可書に記載されている時間内でお願いします。

  • 放送設備および音響機器の音量によっては、近隣の迷惑になりますので、厳重に注意して使用してください。
  • 車での来校は、原則禁止しています。
  • 使用施設に損害があった場合は、原則団体の責任で原状回復することになります。
  • 使用目的以外に使用しないでください。
  • 施設の敷地内は、禁煙です。
  • 使用後は、施設内の清掃をし、ゴミ等は必ず持ち帰ってください。

関連リンク

学校施設使用についてよくある質問を掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、社会教育課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4079 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ