このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

夏休み学校施設プール開放の廃止について

ページ番号 656-325-700

最終更新日 2017年7月20日

 本市では、第4次行財政改革大綱に基づき、行財政運営の自立性・持続可能性を確立し、必要とされるサービスを確実に提供できる体制を整えるため、事務事業の見直し、整理、再編などにも取り組んできたところです。
 この取組の中で、夏休みの学校施設プールの開放については、障害児(者)夏季水泳事業を除き、廃止することといたしました。
 廃止にいたった経緯は、以下のとおりです。
 学校施設開放プールについては、平成15年以降、市内3小中学校で実施してきたところですが、平成23年7月に泉南市の小学校開放プールで起きた児童の死亡事故等、資格者の監視などの運営上徹底した安全確保が求められる一方で、利用者が少ないこと、地域の偏在、代替類似サービスの存在などの課題もあり、利用状況を注視しながら実施してまいりました。
 このような状況について、平成25年度の事務事業評価により、抜本的見直しの方向性が示されました。それにより、平成25年度までは3校において、個人開放及び団体開放を実施していたところ、平成26年度から平成28年度は、1校において団体開放のみを実施することとし、その利用実態を注視してまいりました。
 3年間の利用については、利用者数の漸減等の状況が継続しており、その結果に鑑み、団体開放は廃止することとし、代替措置の困難な障害児(者)の方々についての障害児(者)夏季水泳事業については、新たな事業として実施することとなりました。
 御理解、御協力をお願いいたします。

お問い合わせ

このページは、社会教育課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4079 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ