このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

多摩六都フェア「映画制作ワークショップ」作品の再上映決定!(2月23日更新)

ページ番号 201-796-217

最終更新日 2015年3月2日

多摩六都科学館で再上映が決定しました!
「たまろくと市民感謝デー2015」イベントで上映します!

「あの惑星(ほし)の名は」映画作品上映

「あの惑星(ほし)の名は」映画作品イメージ

 多摩北部都市広域行政圏協議会では、文化による市民相互交流を深める為、多摩六都フェアを実施しています。
今年度、西東京市の多摩六都フェアでは、映画制作のプロを講師に迎え、受講生29名で多摩六都の魅力を満載した映画「あの惑星(ほし)の名は」を制作しました。

 2月22日(日曜日)の上映発表会をご覧になっていない方、また、上映発表会の感動をもう一度味わいたいとお考えの方、ぜひご来場ください!
※この作品は、撮影場所として多摩六都科学館を始め、多摩六都各市の商店街や施設、公園などにご協力いただきました。

日時

平成27年3月1日(日曜日) 午後4時30分開場 午後4時40分開演
※無料、先着順。(120名程度。チケットはありません。)

内容

「あの惑星(ほし)の名は」(映画制作ワークショップ作成映画)上映

あの惑星(ほし)の名は ストーリー

 天文学を学んでいた新山みちる(19)は、突然の父親の死による経済的事情から、大学を辞めざるを得なかった。そんな姉の姿を見ていた小学四年生の弟わたる(10)は、何とか姉を元気付けようと、父親を見つけ出すことを決意する。
 夜空に輝く星に、今は亡き父親の姿を重ねる姉弟の姿。それを見ていた母の目には涙が…。
 幾千の星の下には、幾つもの家族の形がある。瞬く星の下で輝く、家族愛の物語。

たまろくと市民感謝デー2015

多摩六都科学館にて行われる、多摩5市(小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市)に在住・在勤・在学されている方は入場無料で楽しめるイベントです。(プラネタリウム・大型映像をご覧になるには、別途料金が必要です。)
詳しくは多摩六都科学館ホームページをご覧ください。

多摩六都科学館のホームページです。

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4040 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ