このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

芝久保公民館 親子対象講座 親子で影絵ワークショップと影絵劇「銀河鉄道の夜」鑑賞

ページ番号 560-783-710

最終更新日 2017年11月14日

幻想的でちょっぴり懐かしい世界を親子で体験しませんか


(C)劇団スタジオライフ

親子で影絵ワークショップ

画用紙とセロファンを切って貼って、影絵づくり。                                                      できた作品は12月9日の影絵劇鑑賞で大スクリーンに映します。

とき

12月2日(土曜日)午後1時30分から3時30分 

ところ

芝久保公民館

対象と定員

市内在住・在学の小学生とその保護者15組(申込み多数の場合は抽選)

講師

倉本徹ほか(劇団スタジオライフ)

持ち物

あれば、白い色鉛筆、カッターナイフ、カッターマット

申込

11月22日水曜日正午までに電話042-461-9825かメールで芝久保公民館へ。メールでの申込は、件名に「影絵ワークショップ申込」、本文に保護者氏名・住所・電話番号、小学生の氏名・学年を書いて、メール:shiba-kou@city.nishitokyo.lg.jpまで。後日確認メールを送ります。届かない場合はお手数ですがお問合せください。

影絵劇「銀河鉄道の夜」鑑賞

大スクリーンと生の語りによる名作童話の上演です。スクリーンの裏側に回って「演じる」体験コーナーも。

とき

12月9日(土曜日)午後1時から2時30分

ところ

西東京市立けやき小学校 講堂

対象と定員

市内在住・在学の小学生とその保護者70組(申込多数の場合は抽選)

影絵劇

劇団スタジオライフ(語り:青木隆敏しげと

申込

11月22日水曜日正午までに電話042-461-9825かメールで芝久保公民館へ。メールでの申込は、件名に「銀河鉄道の夜申込」、本文に保護者氏名・住所・電話番号、小学生の氏名・学年を書いて、メール:shiba-kou@city.nishitokyo.lg.jpまで。後日確認メールを送ります。届かない場合はお手数ですがお問合せください。

問合せ

芝久保公民館(電話:042-461-9825)

劇団スタジオライフの紹介

劇団スタジオライフは1985年結成の演劇集団。影絵劇は1999年より全国巡回公演を始め、プロの舞台俳優が「語り手」となり、影絵との融合を主体としたスタイルを創り上げる。現在では年間80校の小学校巡回公演を行う等、演劇教育(Theater in education)へ活動の幅を広げている。影絵作品に、「手ぶくろをかいに」「銀河鉄道の夜」「100万回生きたねこ」「あらしのよるに」ほか。

この事業は、平成29年度コミュニティ助成(青少年健全育成事業)として、宝くじ助成金によって実施します

関連リンク

施設一覧の芝久保公民館の紹介ページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ