このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

郷土資料室 “サマー・フェスタ2019”

ページ番号 483-751-879

最終更新日 2019年7月29日

 郷土資料室には5つの展示室があり、平成27年3月に国史跡となった南関東最大級の縄文時代の大集落跡であった下野谷遺跡や、鎌倉時代から江戸時代までの市内の歴史、数世代前まで使われていた道具などを紹介しています。 
 また、昔の風景写真も多数展示しています。
 夏休み期間中には、子どもたちが楽しみながら歴史に触れることができる特別企画を行います。ぜひ、この機会に郷土資料室にご来場ください。

夏休み企画事業

トレジャーハンター12(文化財宝探し)

毎年大好評の文化財宝探しが今年もスタート!なぞを解いて、隠された宝を見つけよう。正解者全員に認定証や、下野谷遺跡キャラクター「したのやムラのしーた・のーや」のステッカーなどをプレゼントします。

日時

令和元年7月27日(土曜日)から8月25日(日曜日)午前10時から午後5時※休室日を除く

申込・参加費

不要(直接郷土資料室へお越しください)


展示室2の様子。遊びにきてね!

夏休み自由研究応援ウィーク

郷土資料室には、夏休みの自由研究のヒントがたくさん。職員がみんなの疑問や相談に応じます。

日時

令和元年7月20日(土曜日)から8月31日(土曜日) 午前10時から午後5時※休室日を除く

申込・参加費

不要(直接郷土資料室へお越しください)

ドキドキ土器洗い 君も考古学者に!

今から4,000〜5,000年前の縄文時代のムラの跡である下野谷遺跡で見つかった土器のかけらを洗い、観察して、模様のつけ方などを考えて、下野谷遺跡のことを調べましょう。自由研究にもぴったり!

日時

令和元年8月10日(土曜日)、8月23日(金曜日)
(1)午前10時30分から正午 (2)午後2時から3時30分

対象

小学生以上(大人のみも可。小学3年生以下は保護者同伴)

定員

各20人(4回実施)

申込・参加費

不要(直接郷土資料室へお越しください)

持ち物など

汚れても良い服装。タオル。水仕事が気になる方はゴム手袋持参。

夏の特別展示「身近にあった戦争資料 市立小学校から出土した銃器類 」

昨年夏、市立田無小学校敷地内の管理棟移設工事における掘削作業中、深さ約1〜2mの地中から、戦後に廃棄されたと思われる銃器類が出土しました。出土した銃器類は、破損や劣化が著しいため詳細は不明ですが、その特徴から訓練用のものが中心であったと考えられます。教育委員会では、戦争を伝える歴史資料として、その一部を保管していました。新しく令和の時代を迎え、市の戦争の歴史を考える機会として、この度、関連する資料とともに、特別公開を行います。この機会に、郷土資料室で市の歴史にふれてみませんか。

日時

令和元年7月24日(水曜日)から9月28日(土曜日)午前10時から午後5時※休室日を除く

郷土資料室

開室日時

水曜日から日曜日(月曜日、火曜日及び年末年始は休み)
午前10時から午後5時

場所

郷土資料室(西原町四丁目5番6号 西原総合教育施設2階)
(電話:042-467-1183)

交通

西武新宿線「田無」駅北口・西武池袋線「ひばりヶ丘」駅南口より西武バス(田44・境07系統)で「西原グリーンハイツ」下車徒歩3分

関連リンク

施設の詳細は新規ウインドウで開きます。郷土資料室のページをご覧ください。

お問い合わせ

このページは、社会教育課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4079 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

キッズ・親子向け

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ