このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

[コロナ流行によって顕在化した日本社会における男女格差〜家庭や職場での問題が生活やココロに及ぼした影響と今後の課題〜]女性に対する暴力をなくす運動期間講演会

ページ番号 856-303-519

最終更新日 2021年10月14日

♪DVって言葉にほんのちょっとでも反応してしまう方に向けた、 肩の力を抜いた生き方のすゝめ♪

【講演会内容のご案内】
DV被害からの脱出のための職場復帰から「東京都女性活躍推進大賞」受賞までの講師の経験や社会の状況等を参考に、肩の力を抜いて、楽しみながら生きてみませんか?

日時

11月16日(火曜日)午前10時30分から正午

形式

オンライン形式 ZOOM

参加費

無料(ZOOMの通信料は自己負担となります) 
※参加には、通信機器とインターネットへの接続環境が必要です

定員

50人程度 申込順

講師

坪内 暁子さん(順天堂大学大学院医学研究科研究基盤センター・助教(医学博士))


講師写真

☆ 講師プロフィール ☆ 
中央大学法学部卒業、船舶企業に入社。結婚を機に、現在勤務する大学に転職。1992年、「育児休業法」が施行された直後だったが、育児を楽しみたくて、妊娠7か月半で産休も育休も取らず大学を退職。
ママ友と育児サークルを作って、親子で活動。娘が3歳の時に元夫からのDVその他の理由で離婚。大学の研究室に復職。
親友の死から、生きているうちにやりたいことをしようと思い立ち、大学院に進学し、MBA取得。
2014年にコロナのような新興感染症の研究テーマで博士(医学)を取得。研究モデル地域に女子会を設立、女子会委員との取り組みが評価され、2018年、東京都女性活躍推進大賞(地域部門)受賞。専門は感染症並びに災害分野で、身体的・社会的弱者支援を中心とする対策づくりを産学官民連携で進めている。児童相談所にも関与。

申込み

10月15日(金曜日)午前9時から,申込フォームまたはEメールでお申込ください。

Eメールで申込み

E-mail:kyoudou@city.nishitokyo.lg.jp
「パリテ講演会」・氏名・住所・電話番号・参加時のニックネームを記載してください。

オンライン講演会受講案内

1  ZOOM URL(ID・パスワード)を5日前にメール(kyoudou@city.nishitokyo.lg.jp
  より送ります

2  講演会の開始時刻前にURLをクリックして、受講スタートです
  ※申込み時のニックネームで参加してください⇒参加者確認します
   
   講演会開始の1時間前(午後6時)にZOOMミーティングを開始します。
   接続が心配な方は早めにログイン(入室)してください!お待ちしています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、協働コミュニティ課男女平等推進係が担当しています。
西東京市住吉町六丁目15番6号住吉会館内 男女平等推進センターパリテ
電話:042-439-0075 ファクス:042-422-5375

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

学ぶ・考える(研修・相談会含む)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ