このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

保谷駅前公民館 女性講座「ひきこもり女子会のつくり方」

ページ番号 294-930-542

最終更新日 2018年5月11日

人と話すのは苦手…。そう思っているのはあなただけではありません。誰かと話したい、つながりたいと思っている女性たちで集まって、安心して話し合う場を作りませんか。


誰かとつながることで、一歩前に歩み出す勇気が持てるかもしれません

とき   

1回目 7月5日(木曜日)ひきこもり女子会を体験してみよう

2回目 7月12日(木曜日)ひきこもり女子会のつくり方

各回とも午後2時から4時

※2回の講座が終了した後、女性の居場所「ひきこもり女子会@保谷駅前」を参加者が主体となって実施します。
※実施方法については、講座参加者が話し合いの上決めます。

ところ 

保谷駅前公民館 5階 集会室

対象 

女性(性自認が女性の方も含む。市内在住・在勤・在学者優先)
※乳幼児同伴での参加は不可

定員 

20人(申込順)

講師紹介

NPO法人Node副代表理事
新ひきこもりについて考える会世話人
ヒッキーネット事務局
一般社団法人ひきこもりUX会議代表理事

高校2年で不登校、20代半ばでひきこもりを経験する。信頼できる精神科医や同じような経験をした仲間達と出会い少しずつ自分を取り戻す。現在はNPO法人に勤務しながらイベント開催や講演などの当事者活動をしている。

ピースボート・グローバルスクールコーディネーター
一般社団法人ひきこもりUX会議代表理事

小学2年から不登校に。その後、ひきこもり、リストカットなどを経て定時制高校を卒業するが、“生きること”への希望を見いだせず、人生最期の旅のつもりで地球一周の船旅へ。様々なヒトと出会うことで“生きること”の多様性を実感。死ぬのをやめて現在の仕事に就職。2010年、洋上フリースクール『ピースボート・グローバルスクール』を開校。2013年6月には同性パートナーと東京都庁で結婚式を挙げた。
ピースボート・グローバルスクール 新規ウインドウで開きます。http://global-school.jp/(外部リンク)

教科書にLGBTを!キャンペーン共同代表
Love is Colorful主宰
一般社団法人ひきこもりUX会議理事

13歳で自分の性的指向が同性に向いているのではないかと感じはじめる。中高時代は誰にも打ち明けられず、18歳でカミングアウト。多様な人たちが違いを超えて生きられる社会を目指し、当事者の立場から発信を続ける。現在は、岩手県遠野市と東京と行き来する生活。著書に『恋の相手は女の子』(岩波ジュニア新書)がある。

※一般社団法人ひきこもりUX会議 新規ウインドウで開きます。http://uxkaigi.jp/(外部リンク)

申込

6月4日(月曜日)午前10時から電話かメールで保谷駅前公民館へ

保谷駅前公民館
電話:042-421-1125
E-Mail ekimae-kou@city.nishitokyo.lg.jp
※メール申込の場合、件名を「女性講座申込」とし、本文に「氏名(ふりがな)・年齢・住所(町名のみ)・電話番号」を明記してください。

関連リンク

施設一覧の保谷駅前公民館の紹介のページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

学ぶ・考える(研修・相談会含む)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ