このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

田無公民館 地域から“孤立”をなくすヒント

ページ番号 628-662-065

最終更新日 2018年6月5日

ひきこもり状態や、細切れな不安定雇用によって、生きづらさや働きづらさを抱える人と社会をつなぐための知恵や工夫を学びあいます。ひきこもり経験者の話を聴き、“当事者が望んでいること”についての理解を深めます。

とき

7月14日から7月28日(土曜日)午後2時から4時

日程・テーマ・講師・ゲスト
日時 内容 講師・ゲスト
1 7月14日 『見えない牢獄』から
一歩踏み出すには
池上正樹(ジャーナリスト『大人のひきこもり』著者) 、
Toshi(ひきこもり経験者)
2 7月21日 不安定雇用でも、人と
つながっていくためには
巳年キリン(漫画家『働く、働かない、働けば』著者)、
伊藤みどり(働く女性の全国センター運営委員)
3 7月28日 それぞれの孤立
〜孤立からの歩き方
対話ラボ(松澤拓矢・鴨志田結花)、
斎藤信(ひきこもり経験者)

※8月5日(日曜日)は「ひきこもりフューチャーセッション庵IORI」に参加します(任意参加)。会場は講座にてお知らせいたします。

【講師プロフィール】

【第1回講師】池上正樹(いけがみまさき) さん
通信社などの勤務を経てジャーナリスト。日本文藝家協会会員。YAHOO!ニュース個人オーサー。20年以上「ひきこもり」界隈の取材を続ける。09年からダイヤモンド・オンラインで「引きこもり」をテーマに連載中。町田市「ひきこもり」専門部会委員なども務める。

主な著書
『ひきこもる女性たち』(ベストセラーズ・2016年)、『大人のひきこもり』(講談社・2014年)、『あのとき、大川小学校で何が起きたのか』(青志社・2012年)など

【第2回講師】巳年(みどし)キリン さん 
非正規労働者で漫画作家。1978年生まれ。恋愛ができないタイプのマイノリティ。働くことと賃金をもらうこと、賃金をもらうことと必要な物を手に入れることを同一視しない風潮が高まると、いま否定されてしまう生き方でも、この先受け入れられていくんじゃないかと思っている。働く人たちからの聞き取りと自身の経験をフィクションにアレンジしたコミック書籍『働く、働かない。働けば』を2017年冬に三一書房より出版。

主な著作
『働く、働かない、働けば』(三一書房・2017年)

【第2回講師】伊藤みどり さん
【職歴】歯科助手、巫女、ウエイトレス、電話器製造会社組立工、電子部品会社、医療用ガス機器商社等の経理事務など。労働組合 女性ユニオン東京専従。  
【活動履歴】上記の職業などを経験しながら全国一般労働組合に参加。
1995年「女性による女性のためのユニオン」を結成(女性ユニオン東京)
2007年「働く女性の全国センター(ACW2)」結成、「働く女性のための全国ホットライン」(電話による無料の労働相談)主宰。
現在、介護福祉士として訪問介護の仕事をしながら 働く女性の全国センターで運営委員。

【第3回講師(ファシリテーター)】 対話ラボ 松澤拓矢 さん ・ 鴨志田結花 さん

東京多摩地域を中心に、対話の手法の勉強会や、ワークショップを開催して対話の文化を広げている。
ワールドカフェ勉強会、OST三回連続勉強会、会議を描く書く実践講座、ワークショップ「生きる安心を支える地域のつながり」などを開催。

【チラシはこちらからご覧いただけます】

地域から“孤立”をなくすヒント チラシ

ところ

田無公民館  視聴覚室(7月21日は第2学習室)

対象 

どなたでも(乳幼児同伴での参加は不可)

定員 

20人(申込み順・第1回のみ50人)

申込み

6月4日(月曜日)午前10時から電話・メールで田無公民館へ
※1回だけの参加もできます。
 

お問い合わせ・申込みは田無公民館まで

電話:042-461-1170
Eメール:tana-kou@city.nishitokyo.lg.jp

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

学ぶ・考える(研修・相談会含む)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ