このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

保谷駅前公民館 「自分のトリセツ(取扱説明書)研究講座」

ページ番号 189-978-992

最終更新日 2016年9月12日

生きづらさを、批判モードでもなく、反省モードでもなく、研究モードで語り合います。当事者研究の手法を用い、秘密厳守で安心・安全に語り合う方法も学びます。

とき

11月6日〜11月27日(日曜日)午後2時〜4時(第3回のみ午後4時30分まで)

日程・テーマ・講師
日時 テーマ 講師(敬称略)
1 11月6日
(日曜日)
「生きづらさ」を語り合うには?
ナラティヴと当事者研究
中村英代(日本大学文理学部准教授・臨床社会学・元摂食障害当事者)
2 11月13日
(日曜日)
「自信」が持てない 誰もが自信を持てない社会を生きていくには? 中村英代
3 11月20日
(日曜日)
「怒り」が止まらない キレる・ディスる 負のスパイラルに陥らないためには? 高山直子(カウンセラー・大学のハラスメント専門相談員)
4 11月27日
(日曜日)
「やめられない」
依存や嗜癖とどうつきあっていくか?
中村英代

【第1回・第2回・第4回講師 中村 英代 さんプロフィール】
社会学専攻(臨床社会学・ジェンダー論)。現代社会の「生きづらさ」をテーマに、この数年は摂食障害や薬物依存など依存症を中心に研究・講義・講演を行う。14歳から19歳まで摂食障害を経験している当事者でもあり、研究者・当事者の2つの立場から、社会が生み出す「生きづらさ」の解消を模索する。

2002年3月 東京大学大学院人文社会系研究科 修士課程修了(社会学修士)
2007年3月 お茶の水女子大学人間文化研究科 博士後期課程 単位取得満期退学
2014年4月〜現在 日本大学文理学部社会学科・准教授(博士:社会科学)

【著作】『摂食障害の語り―〈回復〉の臨床社会学』新曜社(2011)
    『社会学ドリル―この理不尽な世界の片隅で』新曜社(2016)
【論文】「誰も責めないスタンスに立ちつつ、問題の所在を探りあてる―摂食障害・薬物依存へのナラティヴ・アプローチ」『N:ナラティブとケア 第6号』(2015)ほか
【共著】『ダルクの日々―薬物依存者たちの生活と人生(ライフ) 』ダルク研究会(編)知玄社(2013)

【第3回講師 高山直子さんプロフィール】
女性問題専門カウンセラー。セクハラなど性的被害や女性の労働問題を中心に活動しており、カウンセリングのほか「自己尊重」「コミュニケーション」「メンタルヘルスケア」「ハラスメント」「エンパワメントにつなげる支援」「傾聴」「ファシリテーション」「相談員トレーニング」などをテーマにした講演、ワークショップ多数。
1996年 アメリカ・ミシガン州Eastern Michigan Universityで女性学修士取得
2006年 アメリカ・ミシガン州 Wayne State Universityでカウンセリング修士取得
2006年11月〜現在 NPO法人サポートハウスじょむ カウンセラー
2009年 4月〜現在 大学のハラスメント専門相談員
2011年 4月〜現在 東京都産業労働局労働情報相談センター 心の健康相談室相談員

【著作】『働く人のための「読む」カウンセリング ピープル・スキルを磨く』研究社(2010)

チラシ(表面)

チラシ(裏面)

ところ

保谷駅前公民館  第二会議室

対象 

おおむね15歳〜39歳の市内在住、在勤、在学者優先

定員 

15人(申込み順)

申込み

10月3日(月曜日)午前10時から電話・メールで保谷駅前公民館へ
※1回だけの参加もできます。
※家族・サポーターの参加申込は10月12日(水曜日)以降に応相談 

お問い合わせ・申込みは保谷駅前公民館まで

電話:042-421-1125
Eメール:ekimae-kou@city.nishitokyo.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

学ぶ・考える(研修・相談会含む)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ