このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

4月1日 観桜会 【下保谷四丁目特別緑地保全地区】実施しました

ページ番号 782-605-326

最終更新日 2018年4月17日

貴重な屋敷林の桜を楽しみながら自然観察会を平成30年4月1日実施しました

旧高橋家屋敷林は5つのゾーンに分かれております。
高木林ゾーン 竹林ゾーン 前庭ゾーン 建物ゾーン 野草園ゾーン
春は「桜」、秋には「紅葉」と季節ごとに人々の目を楽しませてくれます。

また、野草園では、100種類の野草が楽しめ、普段、この辺りで見ることができない野草を見ることもできます。
毎週金曜日10時から正午まで 一般公開しております。(ボランティアの方々が作業している時間帯開放しています。雨天時中止の場合あり)
1度見学した方も、まだ1度も見学していない方も、その季節にしか見れらない貴重なものを見ることができるかもしれません。
ぜひ、旧高橋家屋敷林を見学してみてください。

ワンポイントメモ
旧高橋家屋敷林(特別緑地保全地区)とは
当該地区は、市街化の進行に伴い貴重な緑が減少しつつある中、駅前にありながらも景観にすぐれ郷土の自然に近い緑として、近隣住民によるボランティア活動等により管理され、豊かなみどりを有する屋敷林です。
※屋敷林がどんなところかは、下記のパンフレットを参照してみてください。

4月1日 観桜会 

旧高橋家屋敷林で観桜会を開催しました。
通常一般公開していない屋敷林に親子連れなど300以上の人が訪れ、市内で貴重な緑地を見学していただきました。

当日は、屋敷林の保存活動をしているボランティア団体の方々中心に、訪れた参加者に屋敷林の案内していただき、屋敷林の魅力を多くの方に知っていただくことができました。

また、桜を楽しんでもらうだけでなく、屋敷林内の自然観察会を実施したところ、約180人の方々参加していただき、屋敷林内の探索も実施しました。
これだけ多くの方々が参加していただけると予想をしていなく、参加者のみなさまにはご迷惑をおかけしてしまったこと、大変申し訳ございません。

参加者の皆さんからは、「市内にこんな自然がたくさんある場所があることを知らなかった。また訪れたい」など、今後のイベント開催を期待する声をいただき、みどり公園課としても身の引き締まる思いで、当日があっという間に終了してしまいました。

屋敷林は秋の紅葉時期もとてもきれいな風景が見られる場所です。
秋には「紅葉狩り」イベントを開催できればと考えておりますので、今回参加できなかったみなさまも、ぜひ参加してみてください。

観桜会当日の屋敷林

秋にはきれいな「紅葉」が楽しめます

旧高橋家屋敷林 「案内図」

旧高橋家屋敷林(下保谷四丁目特別緑地保全地区)の案内パンフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、みどり公園課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4045 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ