このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

田無公民館主催 料理講座「発酵食パワーを日常に活かそう!」

ページ番号 666-501-548

最終更新日 2018年9月14日

麹ブームをきっかけに気候風土に合わせて受け継がれてきた発酵食品が注目されています。
発酵食の健康効果やおいしさの秘密を知って、毎日の食卓に取り入れましょう!

発酵食パワーを知って、より体に良い利用法を学びます。

料理イラスト
料理イラスト

とき

10月23日、30日、11月6日 火曜日
午前10時30分から午後1時30分

ところ

田無公民館 地下実習室

対象

市内在住・在勤・在学者で全回参加可能な方

定員

20人(申込多数の場合は抽選)

材料費

2500円(3回分を初回にお預かりします)

持ち物

エプロン、三角巾、フキン2枚、手拭タオル、筆記用具

予定メニュー

10月23日(火曜日)
正しい出汁の取り方と出汁で減塩
豚肉の味噌ヨーグルト焼き、味噌汁(出汁の取り方)、きのこたっぷり炊き込みご飯、フルーツの甘酒和え
10月30日(火曜日)
添加物なしと旨みUPの料理法
甘酒ハッシュドビーフ、発酵ドレッシングサラダ、酒粕グラスティラミス
11月6日(火曜日)
砂糖不使用のバリエーション
ヨーグルトパンケーキ、甘酒ポタージュ、甘酒アイスクリーム

講師

izumiさん(発酵食料理研究家、発酵食エキスパート)
ウェブライターや食育インストラクターとしても活動。金沢を拠点とする「発酵食大学」の東京校、NHK学園オープンスクールの講師も務め、東京都内や近郊で発酵食の活用や食育講座を開催。発酵食品を日常に取り入れるための活用法や調味料として使用するアイデアを伝えている。

申込方法

10月12日金曜日 正午までに
電話かメールで田無公民館へ
電話:042-461-1170
メール:tana-kou@city.nishitokyo.le.jp
 件名「料理講座申込」
 内容「名前、電話番号、住所、年代」
 ※後日確認メールを送ります。届かない場合はお手数ですがお電話でお問合せください。
  ※申込多数の場合は10月12日午後から抽選をして随時連絡させていただきます。

お問い合わせ

田無公民館
電話:042-461-1170
ファクス:042-468-1313

関連リンク

施設一覧の田無公民館の紹介ページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ