このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

国内では「予防接種済証」によりワクチン接種の証明ができます

ページ番号 923-307-071

最終更新日 2021年11月18日

 市からお送りした接種券には、券の右側に「予防接種済証」の様式が付いています。
 接種を終えると、接種会場でワクチンのメーカーシールの貼付と、接種年月日・接種場所が記載されます。この記載がされている「予防接種済証」は、主に国内で接種を証明することができます。接種後も大切に保管をお願いします。
※「予防接種済証」を紛失された場合は、再発行申請ができます。
 詳細は、「ワクチン接種済証の再発行について」をご確認ください。
※医療従事者の先行接種や職域接種などで「接種記録書」を受け取っている場合は、「接種記録書」で接種済の証明ができます。
※「予防接種証明書(ワクチンパスポート)」は海外への渡航予定がある方の接種証明であり、「予防接種済証」とは異なりますのでご注意ください。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)

接種記録書

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

TOKYOワクションアプリについて

 都は、新型コロナウイルスの発症、重症化の予防に向けたワクチン接種を進めるため、LINEを使った「TOKYOワクションアプリ」をリリースしました。
 TOKYOワクションのLINE公式アカウントを友だち登録し、本人確認書類と接種記録の画像をアップロードすることで、アプリに接種記録を登録できます。詳細は「TOKYOワクション」公式ホームページをご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
防災・保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ