このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

認定結果通知

ページ番号 390-979-120

最終更新日 2018年9月5日

 判定結果にもとづいて、要介護状態区分が認定、通知されます。
 認定結果が記載された認定結果通知書と被保険者証が届きますので、それぞれ記載されている内容を確認しておきましょう。

認定結果通知書に書かれている内容

要介護状態区分、認定の有効期間など
認定の有効期間や、更新、区分変更についてはこちら

被保険者証に記載されている内容

要介護状態区分、認定の有効期間、支給限度額、認定審査会意見等、給付制限、居宅介護支援事業者名など
被保険者証についてはこちら

要介護状態区分とサービス対象表
要介護状態区分 状態像のめやす 受けられるサービス
要介護認定の非該当 介護保険の給付対象者にはならないが、生活機能が低下している虚弱高齢者など、将来的にその可能性が高い人など。 西東京市が行う介護予防事業(地域支援事業)
要支援1 食事や排泄等、身の回りのことは、ほぼ自分で行うことができる。立ち上がり等に支えが必要なことがあり、日常生活に支障をきたしており、その状態の軽減もしくは悪化防止のために支援を必要とする状態。 介護保険の介護予防サービス(予防給付)
要支援2 身の回りのこと等、日常生活の一部に何らかの支援が必要で、その状態の軽減もしくは悪化防止のために支援を要する状態。 介護保険の介護予防サービス(予防給付)
要介護1 身の回りの世話等、日常生活に部分的に介護を要する状態。認知力や理解力等に衰えが見られる場合がある。 介護保険の介護サービス(介護給付)
要介護2 食事や排泄、入浴、洗顔、衣服の着脱等、日常生活全般に軽度の介護を要する状態。認知力や理解力などに衰えや問題行動が見られる場合がある。 介護保険の介護サービス(介護給付)
要介護3 食事や排泄、入浴、洗顔、衣服の着脱等、日常生活に多くの介護を要する状態。立ち上がりや歩行等が自分でできないことがある。認知力や理解力などが低下し、問題行動が見られる場合がある。 介護保険の介護サービス(介護給付)
要介護4 日常生活全般にわたり全面的な介護が必要となり、介護なしでは日常生活を行うことが困難で、重度の介護を要する状態。認知力や理解力が著しく低下し、問題行動が増えてくる場合が多い。 介護保険の介護サービス(介護給付)
要介護5 生活全般にわたり全面的な介護が必要となり、介護なしでは日常生活を行うことが不可能で、最重度の介護を要する状態。意思の伝達がほとんど、または全くできない場合が多くなる。 介護保険の介護サービス(介護給付)

関連リンク

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311 ファクス:042-438-2827
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ