このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

心身障害者医療費助成制度(マル障)の負担上限額の変更

ページ番号 280-912-007

最終更新日 2019年7月2日

高齢者の医療の確保に関する法律の改正に伴い、令和元年8月1日よりマル障の負担上限額が変更になります。

対象者

マル障の80136(市民税課税者の方)から始まる受給者証をお持ちの方
80137(市民税非課税者の方)から始まる一部負担なしの受給者証をお持ちの方は変更ありません。

令和元年8月診療分から

マル障一部負担金 負担上限額※1
80136
一部
外来 1割 18,000円/月
(年間上限)※2
14万4,000円/年 
入院 1割 57,600円/月
(多数回)※3
44,400円/月

※1 同一の医療機関で1か月の負担額が上記の額に達したときは、その医療機関でのその月の窓口負担はありません。
※2 外来療養は、年間上限14万4000円が設定されます。
※3 入院の場合、過去12か月以内に3回以上、上限に達した場合は、新たに多数回が設定され、4回目から上限額が44,400円に下がります。

詳細はお問い合わせください。

関連リンク

東京都福祉保健局保健政策部医療助成課
電話:03-5320-4571

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4035 ファクス:042-423-4321

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

健康・福祉のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ