このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

第67回社会を明るくする運動 校門前挨拶運動を実施しました

ページ番号 284-880-054

最終更新日 2017年7月20日

「社会を明るくする運動」とは

 法務省が主唱し、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動で、平成29年度で67回目を迎えます。
 「更生保護の日」である7月1日からの1か月間を強調月間として、毎年全国各地で様々な催しが実施されています。
 西東京市においては、西東京市社会を明るくする運動実施委員会がその実施を担っており、西東京市保護司会や西東京市民生・児童委員協議会、その他児童青少年の健全な育成のために活動する様々な団体によって構成されています。

西東京市では平成29年度強調月間に第9回「校門前挨拶運動」を実施しました

 西東京市社会を明るくする運動実施委員会は、平成29年7月10日月曜日から7月14日金曜日までの登校時間中、市内小中学校にて一斉に「校門前挨拶運動」を実施しました。

市内27小中学校 校門前挨拶運動参加動員数

 運動にご協力いただいた方の人数は以下のとおりです。 
 合計:5,676人

挨拶運動風景

更生保護

更生保護とは

 犯罪や非行をした人たちに対し、社会において適切な処遇を図ることにより、再び犯罪や非行をすることを防ぎ、社会の一員として自立し、改善更生するよう助けていくことです。
 これによって犯罪や非行をした人たちの社会復帰を助け、地域社会から犯罪や非行を予防します。

保護司とは

 保護司は、保護司法に基づき、法務大臣から委嘱された犯罪や非行をした人の立ち直りを地域で支える民間のボランティアです。
 保護司は、民間人としての柔軟性と地域の実情に通じているという特性を生かし、保護観察官と協働して保護観察に当たるほか、犯罪や非行をした人が刑事施設や少年院から社会復帰を果たした時、スムーズに社会生活を営めるよう、釈放後の住居や就業先などの帰住環境の調整や相談を行っています。

挨拶運動風景

関連リンク

お問い合わせ

このページは、生活福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

健康・福祉のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ