このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する各相談窓口

ページ番号 810-283-754

最終更新日 2020年3月26日

新型コロナウイルス感染症に関する各相談窓口です。

新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)

次のいずれかの症状がある方は、ご相談ください。

  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  • 重症化しやすい高齢者や基礎疾患(糖尿病、心疾患、呼吸器疾患)等のある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、上記の状態が2日程度続く場合は、ご相談ください。
  • 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

多摩小平保健所

平日午前9時から午後5時まで
電話:042-450-3111

合同電話相談センター

平日午後5時から翌午前9時まで及び土曜日・日曜日・祝日の終日
電話:03-5320-4592

  • ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の新型コロナ外来(帰国者・接触者外来)をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
  • なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、お電話でかかりつけ医等にご相談ください。

一般的なお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関する感染の予防・心配な症状が出たときの対応などについての相談を受け付けています。

東京都の電話相談窓口「新型コロナコールセンター」

午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も実施)
電話:0570-550571
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方

ファクス番号:03-5388-1396

厚生労働省の電話相談窓口

午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も実施)
電話:0120-565653(フリーダイヤル)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話での相談が難しい方

ファクス番号:03-3595-2756
メールアドレス:corona-2020@mhlw.go.jp

外国人の方へ

やさしい日本語にほんごで、情報じょうほうむことができます。

よくある質問

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

健康・福祉のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ