このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

心身障害者医療費助成制度(マル障)の経過措置終了のお知らせ

ページ番号 359-458-891

最終更新日 2019年4月26日

精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方の、マル障申請の経過措置期間が終了となります

平成31年1月1日の制度改正に伴い精神障害者保健福祉手帳1級の方も東京都の心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象になりました。
マル障をお持ちの方は、医療機関における医療費の窓口負担が1割(住民税非課税の方は、窓口負担なし)になります。

経過措置の終了

経過措置として、手帳交付日が平成30年12月31日以前でかつ有効期限のある精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの65歳以上の方はマル障を申請できますが、令和元年6月30日で経過措置が終了となります(※)。経過措置期間が終了すると申請が出来なくなるのでお早めに申請してください。なお、助成開始は申請した月の初日からになります。

※令和元年6月30日は日曜日のため、7月1日までの申請が有効になります。

申請

・申請は住民票のある区市町村の担当窓口へ
・適用開始は申請した月の初日から

対象

精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方。(ただし生活保護受給中の方、所得制限基準額を超える方、65歳までに申請しなかった方などは対象外)

所得制限基準額等について、詳しくはこちらをご覧ください。

申請に必要なもの

  • 精神障害者保健福祉手帳(平成31年1月1日以降有効期限のあるもの)
  • 健康保険証の写し
  • 本人(20歳未満は原則世帯主)の区市町村民税課税(非課税)証明書

  ※西東京市で課税状況がわかる方は、同意の上公簿確認しますので提出は不要です。

  • 印鑑

詳細はお問い合わせください。

関連リンク

東京都福祉保健局保健政策部医療助成課
電話:03-5320-4571

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4035 ファクス:042-423-4321

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

健康・福祉のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ