このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

暑さ本番!熱中症に警戒を!

ページ番号 492-584-775

最終更新日 2019年8月8日

猛烈な暑さが続き、熱中症になる方が急激に増加しています。

自分は「まだまだ大丈夫!」と思っていても、体は思った以上に暑さに敏感です。
エアコンの使用や水分補給など早めの対策、早めの行動をとり、熱中症を予防しましょう!

子どもの注意ポイント

子どもは、体の熱を発散する力が未熟なことや身長が低いことから、地面の熱を大人より感じてしまいやすいという特徴があります。
また、子どもは自分で体調の不調を伝えにくく大人が注意してあげる必要があります。 

大人の注意ポイント

年齢とともに体の中の水分量は減少していきます。それに伴い、体温を調節する機能が低下し、暑さを感じる機能も低下します。
熱中症患者の半数が高齢者(65歳以上)という報告もあります。

やってみよう

(1) 室内屋外を問わず、意識的に水分を飲む
(2) エアコンを上手に活用
(3) 外出時は、帽子や日傘を使用
(4) 食欲が無いときは栄養補助食品を上手くとりましょう
(5) 暑い日にベビーカーに長時間子どもを乗せないようにしましょう
(6) 「調子が悪いな」と感じたら早めに医療機関に受診しましょう

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

健康・福祉のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ