このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

給食で市内共通献立「小松菜チャーハン」を実施しました

ページ番号 557-089-624

最終更新日 2019年12月10日

西東京市栄養士連絡会の取組みとして、小学校18校、中学校9校の給食および市立保育園10園、健康課の男性料理教室において、野菜たっぷりの共通献立を11月に実施しました。

共通献立「小松菜チャーハン」

小学校と健康課の当日の様子をご紹介します。

小学校

市内農業者の方から当日の朝、市内の畑で育った新鮮な小松菜が届きました。
給食室で調理をして、子どもたちに提供されました。

健康課

男性料理教室では、地域活動栄養士会の方がデモンストレーションを行った後に、各班に分かれて調理しました。みんなで美味しくいただきました。

レシピ

市内産の野菜を使って、ぜひご家庭でも作ってみてください。

小松菜の豆知識

小松菜はアブラナ科の野菜で、江戸時代に東京都江戸川区小松川付近で栽培され始めました。旬は冬ですが、ハウスで周年栽培されています。
栄養的にはビタミンAが多く、鉄やカルシウムなどのミネラルも含まれています。

西東京市栄養士連絡会とは

西東京市には健康課、市立保育園、小学校に栄養士が配置されています。
市全体の健康づくりの環境を充実するため、栄養士が連携し、各施設の利用者を中心に食育の普及啓発に取組んでいます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ