このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者緊急通報・火災安全システム設置サービス

ページ番号 361-702-973

最終更新日 2020年2月25日

緊急通報・火災安全システム

対象
65歳以上の一人ぐらし高齢者または65歳以上の高齢者のみの世帯で、慢性疾患等をお持ちで日常的に常時注意を必要とする方。世帯の場合は、世帯全員に慢性疾患がある場合が対象になります。

内容
緊急通報システム、火災安全システム(貸与)を通して緊急事態を民間の受信センターに通報します。
※自己負担は実費の1割です。(生活保護受給世帯等は除きます。)

申請場所
高齢者支援課窓口(田無第二庁舎1階、保谷庁舎1階)、各地域包括支援センターで申請を受け付けます。申請の際には、ご印鑑及びこのサービスの利用に関する医師の意見書(市指定の様式で、高齢者支援課窓口(田無第二庁舎1階、保谷庁舎1階)にて配付)をお持ちください。

※申請をいただいた後、地域包括支援センターによる調査があります。

住宅用防災機器給付サービス

対象
65歳以上の一人ぐらし高齢者または65歳以上の高齢者のみの世帯で、認知症等による心身機能の低下に伴い防火等の配慮が必要と認められる方。

内容
火災警報器(2台)、自動消火装置、ガス安全システムまたは電磁調理器のうち、必要と認められる機器を給付(設置)します。
※壁の材質により設置できない場合があります。

申請場所
高齢者支援課窓口(田無第二庁舎1階、保谷庁舎1階)、各地域包括支援センターで申請を受け付けます。申請の際には、ご印鑑をお持ちください。

※申請をいただいた後、地域包括支援センターによる調査があります。

関連リンク

高齢や障害、疾病のため、緊急事態が生じたときの対応に不安を感じる方に「緊急通報サービス」を斡旋、紹介しています。

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-464-1311 ファクス:042-462-1130
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ