このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

認知症を知りましょう!

ページ番号 470-192-047

最終更新日 2010年1月19日

 認知症は脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなることで障害が起こり、生活上の支障が生じている状態を言います(おおよそその状態が6ヵ月以上継続)。「年のせい」とされますが、れっきとした病気であり、早期発見・治療が必要です。

認知症の原因となる主な病気は?

脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、脳動脈硬化)、脳血管性認知症
アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭・側頭型認知症など

認知症の主な症状は?

  • 記憶障害…もの忘れ、新しいことが覚えられない。
  • 見当識障害…日時や季節、場所がわからなくなる。
  • 理解・判断力の障害…考えるスピードが遅くなる、二つ以上のことが重なると処理が難しくなる。
  • 実行機能障害…計画を立てて、あんばいを考えて実行することが難しくなる。

 認知症の中には、硬膜外血腫や脳腫瘍、甲状腺ホルモンの異常などが原因となるものがあり、早期に治療することで治る場合があります。

 また症状が軽い段階から適切な治療・ケアを行うことで症状を軽減したり、進行を遅らせることのできる病気です。早期の受診が大切です。

認知症?気になる症状があるときには…

医療機関:かかりつけの医師に相談してみましょう。または、もの忘れ外来、精神科、神経科などへご相談ください。
地域の相談機関:地域包括支援センター、市役所高齢者支援課、保健所など

連絡先

地域包括支援センター
高齢者支援課地域支援係 電話:042-438-4029
多摩小平保健所 電話:042-450-3111(代表)

認知症に関する電話相談

介護支えあい相談(厚生労働省助成事業)
電話:0120-070-608
開設 月曜日〜金曜日 午前10時〜午後3時 ※祝日・年末年始は休み
社団法人 認知症の人と家族の会
「家族の会」認知症の電話相談
電話:0120-294-456
開設 月曜日〜金曜日 午前10時〜午後3時 ※祝日・年末年始は休み
認知症の人と家族の会東京都支部
認知症てれほん相談
電話:03-5367-2339
開設 火曜日・金曜日 午前10時〜午後4時

関連リンク

こちらのホームページ内の地域医療連携データベースにより認知症対応の医療機関が検索できます。

基本的な認知症の知識から、介護者の具体的な対応策までが掲載されています。

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311 ファクス:042-438-2827
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ