このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者住宅改造費給付サービス

ページ番号 797-025-489

最終更新日 2020年6月15日


令和2年度の申請期間は令和2年4月1日(水曜日)から令和3年2月12日(金曜日)までです。 

対象者

次のいずれかに該当する方

  • 65歳以上の方で、介護保険認定において要支援又は要介護と認定され、サービスが必要と認められた方
  • 65歳以上の事業対象者となった方で、サービスが必要と認められた方

内容

介護保険で対象にならない、必要と認められる改造の費用を助成します。

改造の種類

浴槽の取替え及びこれに附帯して必要な給湯設備等の工事(ユニットバス、システムバスは、要相談)
※助成限度額:379,000円(消費税含む)
流し、洗面台の取替え及びこれに附帯して必要な給湯設備等の工事
※助成限度額:156,000円(消費税含む)

※自己負担率:生活保護世帯等 0パーセント、その他の世帯 10パーセント
※助成限度額(実所要額が下回る場合はその額)に利用者の負担率を乗じて得た額を利用者負担額とします。
※助成限度額を超える額については全額利用者負担とします。
※高齢者支援課窓口(田無第二庁舎1階、防災・保谷保健福祉総合センター1階)で申請を受け付けます。申請の際には、ご印鑑をお持ちください。
※申請をいただいた後、地域包括支援センターによる調査があります。

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-464-1311 ファクス:042-462-1130
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ