このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

若者の自立のための相談窓口

ページ番号 568-199-811

最終更新日 2017年11月6日

 ひきこもりやニート状態にある市内在住の中学3年生から29歳までの若者に対し、自立に向けた支援を行っています。

面談・訪問

 本人の思いを聞きながら、どんなふうに生きていきたいかを一緒に考えます。本人が来られない場合は訪問もしています。会うことが難しい場合は、手紙やメールで関係作りから始めます。

グループ活動

 自分を認めてくれる場で、ゲーム、キャンプ、調理、スポーツなどの経験をし、対人関係を学び、将来(就労、進学等)の見通しを立てていきます。仲間の刺激を受け、高校再入学や資格取得に向け、動きだす若者もいます。

例えば、このような方が対象です。

学校を卒業あるいは中退したけど、何もしていない
何かしたいけど、何をしたらいいか分からない
働かなければと思うけど自信がない
人とコミュニケーションをとるのが苦手で、仕事が続かない
将来のことを一緒に考える仲間がほしい 等

※医療機関を受診されている場合など、健康状態によりお断りすることもあります。

※保護者の方からのご相談もお受けしています。

お問い合わせ

西東京市生活サポート相談窓口

電話:042-438-4023
相談受付:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
所在地:保谷庁舎1階 3番窓口(生活福祉課 生活支援係) 

※詳しくは、西東京市生活サポート相談窓口へお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは、生活福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-464-1311 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ