このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「これならできる!」をみつけよう

ページ番号 902-098-824

最終更新日 2016年8月4日

活動の工夫でやせる?!

  「お腹がポッコリ」「去年のズボンがきつい」こんな人は要注意!内臓脂肪がお腹周りにたまってメタボリックシンドロームに進行しているかもしれません。しかしその進行は日常生活のちょっとした工夫やアイディアで、食い止めることができます。
 ここではちょっとした生活改善のヒントをお伝えします。できることから少しずつ、楽しみながら生活に取り入れてみませんか?

無理なく体を動かすアイディア

  「運動をしたいけどまとまった時間が取れない」「健康のために体を動かした方がいいのはわかるが面倒くさい…」「いつでもやろうと思えばやれるのだけど…(でもやってない…)。」そんな方でも日常生活の中のちょっとした工夫で、活動量を増やすことができます。こまめに体を動かすことの積み重ねが、若々しい美ボディを維持し健康ライフにつながります。
 下記の項目の中から「これならできる!」を見つけてあなたも生活の中に取り入れてみましょう。毎日意識して継続することで生活に目標ができハリがでてくる予感がしませんか?
 できそうな項目にチェックをしてみましょう。あなたは何個「できる」がありましたか?

通勤・会社で

ロいつもより早足で、前の人を追い抜くように歩く
ロいつもより+10センチメートル大股で歩く
ロ駅ではエスカレーターを使わず階段で
ロ電車ではなるべく立つ
ロ電車の中はかかとを浮かせ爪先立ち
ロ3階までは階段を使う
ロ信号待ちや会議の時間に下腹に力を入れる
ロ椅子の背もたれにより可からず姿勢を正して座る
ロ仕事の合間に歩いたり・ストレッチ
ロ駅・バス亭は一つ手前で降りて歩く
ロ駅から少し遠回りして20分歩いて帰る
ロ通勤はウォーキングシューズにする

家庭で

ロ買い置きはせずこまめに買い物に行く
ロ買い物は自転車か歩いて行く
ロ買い物かごはカートにのせず手で持つ
ロテレビを見ながらストレッチや筋トレ
ロ食器を洗いながらお尻の方に足を交互に蹴り上げる
ロ後ろのものを取る時は体幹をひねって取る
ロ歯磨きをしながらその場足踏み100回
ロ見えるところに運動グッズ(ダンベルなど)を置く
ロシャワーで済ませず湯船につかる
ロ寝る前に軽い体操・ストレッチを行う

休日は

ロ動きやすい服・歩きやすい靴にする
ロ洗車や掃除などの家事を家族みんなで行う
ロ積極的に床や窓拭きをする
ロペットの散歩を担当する

さらに!

ロ日常的に早歩きを取り入れる
ロ万歩計をつける 1日1万歩目標!
ロスマホや携帯アプリで歩数を記録
ロ運動日記をつけ達成感を味わう(3か月間継続すると効果が見えてきます)

日々の生活の中で工夫すれば健康につながることは沢山あります。
生活の中に取り入れられそうなものからはじめてみませんか?

食べ方についてはコチラ!

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ