このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「これならできる!」をみつけよう パート2

ページ番号 441-550-530

最終更新日 2018年1月2日

食べ方の工夫で痩せる?!

 毎日の生活の中で「食べ過ぎちゃったな」「運動不足で疲れやすくなったな」「体重が増えてきて自分がメタボリックじゃないのかな」など、体型や体重増加、健康について気になっていることはありませんか?
 健康的に年齢を重ねていくために毎日の生活の中には無理なく取り組めるアイディアが実はたくさんあります。健康のためにはなにかやらなくちゃとは思っているけど…。思ってはいても身についた生活習慣はなかなか変えられないものです。日頃のちょっとした心がけでも長く続けば大きな変化に結びつきます。
 「変える」「減らす」「やめる」「増やす」という項目で太りにくくなるような食べ方のアイディアをお伝えします。自分の食習慣を見直し「これならできる!」をみつけてあなたも生活に取り入れてみませんか?

食べ方のアイディア

変える

  • 外食は単品料理より定食メニューを選ぶ
  • 大皿料理から1人分ずつの盛り付けに変える
  • 食事は野菜から食べる
  • 揚げ物、炒めものより焼き物、蒸し物、煮物を選ぶ
  • 鶏肉は、もも肉をむね肉へ。むね肉からささみへ
  • 牛・豚肉はバラ肉をヒレ肉へ
  • クロワッサンやデニシュパンをプレーンのパン(ライ麦パンなど)へ
  • 醤油やソース・ドレッシングなどの調味料は「かける」から「つける」へ
  • マヨネーズをノンオイルドレッシングなどの調味料へ
  • ジュースをお茶や水
  • アルコール飲料を低カロリーのものへ
  • ファーストフード店より定食があるお店を選ぶ

やめる

  • 空腹時に買いに行かない
  • おかしの買い置きをしない
  • 手の届くところに食べ物を置かない
  • 肉の脂身や鶏肉の皮は残す
  • 寝る前3時間は食事をしない
  • 麺類のスープを残すと2〜3グラムの減塩

増やす

  • 食事は一口食べたら20回以上噛む
  • 野菜は1日小鉢5皿取る
  • きのこ類や根菜類・海藻類を積極的に食べるようにする
  • マグロ・イワシ・サバ・ブリなどの青背魚を食べる
  • 友人や家族と一緒にゆっくり食べる機会を増やす

空腹のしのぎ方
食事に気を付けるようになるとどうしてもお腹が減ってきますね。空腹と感じるということは、体についている脂肪が燃焼してきている証拠です。自分に合った方法を見つけて、楽しく続けられる工夫ができるといいですね!

運動についてはコチラ!

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ