このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

インフルエンザが流行しています!

ページ番号 734-979-225

最終更新日 2018年1月25日

インフルエンザの流行は警報レベル

 都内のインフルエンザ患者報告数は、2018年第3週(1月15日から1月21日まで)において増加傾向で、警報レベルである定点当たり30人を超え、定点当たり49.67人となりました。
 また、多摩小平保健所管内(西東京市、小平市、清瀬市、東村山市、東久留米市)のインフルエンザ患者報告数は、2018年第3週において定点当たり74.43人です。保健所管内としては、過去5年間で最も高い数値となっていて、インフルエンザ集団発生も多数報告が出ています。
 
 例年、1月から2月ごろがピークとなっています。インフルエンザの予防、拡大防止に、より一層ご注意ください。また、感染が疑われる場合には、早めに医療機関を受診し、体調管理にも十分に気をつけてください。

インフルエンザ予防のポイント

  • こまめな手洗い
  • 休養・栄養・水分補給
  • 咳エチケット
  • 適度な室内加湿・換気
  • 予防接種(かかりつけ医と相談)

詳しくはこちらをご覧ください。

市立小・中学校 インフルエンザ情報

新規ウインドウで開きます。市立小・中学校インフルエンザ情報:インフルエンザ様疾患による臨時休業(学級・学年・学校閉鎖)情報

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ