このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

9月は健康増進普及月間です!

ページ番号 352-113-391

最終更新日 2019年9月8日

 健康増進普及月間とは、健康に対する国民一人ひとりの自覚を高めて、健康づくりの実践を促進していくことが目的です。

「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 最後にクスリ」

 2018年の平均寿命は男性81.2歳、女性87.3歳ですが、健康寿命は男性72.1歳、女性74.7歳と9から12年の開きがあります。この開きを少なくして健康で過ごせる期間を伸ばしましょう。
 健康寿命とは、健康上の理由で日常生活が制限されることなく過ごせる期間をいいます。

+けんしん   定期的な健診と検診をプラス

 定期的な健診(生活習慣病予防)・検診(がんなどの疾患の早期発見)で自分の体をしっかり知るのが、健康維持の第一歩です。
新規ウインドウで開きます。健康診査
新規ウインドウで開きます。がん検診・胸部健診

+バランス  毎日の食事に、主食・主菜・副菜でバランスをプラス

 主食はごはんやパン、主菜はお魚やお肉、副菜は野菜。

食事にこの3つが揃うことで、体に必要な栄養素をまんべんなく摂れます。

とくに生活習慣病予防のためには、一日に350グラムの野菜が必要です。一皿分は約70グラム(トマト半分程度)なので五皿分を目安にしましょう。
新規ウインドウで開きます。「これならできる!」をみつけようパート2

+10分   毎日の生活に「体を動かす時間」を10分プラス

 ワンちゃんと一緒に、近所をお散歩。それも立派な「身体活動」です。電車内では立つ、階段を使うなど日常生活の中には運動できるチャンスがあります。
新規ウインドウで開きます。西東京しゃきしゃき体操
新規ウインドウで開きます。「これならできる!」をみつけよう
新規ウインドウで開きます。健康づくり講座・教室

−たばこ   禁煙でたばこの煙をマイナス

 たばこは百害あって一利なし、自分の健康にも、周りの健康にも影響を与えます。また、肌の美しさや若々しさを失いかねません。
この機会に、禁煙への一歩を踏み出してみませんか。
新規ウインドウで開きます。たばこと健康

良い眠りをとるために

寝る1時間前にスマホにおやすみしましょう。
新規ウインドウで開きます。質の良い睡眠とれてますか

お問い合わせ

このページは、健康課が担当しています。
保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ