このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

特殊医療費等助成制度(人工透析・先天性血液凝固因子欠乏症等)

ページ番号 500-649-665

最終更新日 2020年7月10日

新型コロナウイルス関係

新型コロナウイルス感染拡大を予防するため、障害福祉課窓口に来庁していただかなくても郵送で手続することができます。
詳しい内容につきましては、下記連絡先にお問い合わせください。

概要

人工透析を必要とする腎不全、先天性血液凝固因子欠乏症等に係る医療費を助成する制度です。
必要書類等、詳しい内容は、東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。

対象者

東京都に住所がある「人工透析を必要とする腎不全」および「先天性血液凝固因子欠乏症等」の方。
ただし、生活保護を受けている方は対象外となります。

助成内容

1.人工透析を必要とする腎不全
医療保険による特定疾病療養受療証が適用された後の患者自己負担額のうち、1医療機関等につき、人工透析に係る診療(入院・外来ごと)・調剤費ごとに月額1万円を限度に助成

2.先天性血液凝固因子欠乏症等
医療保険等を適用した後の患者自己負担額のうち、対象疾病に係る診療・調剤費を全額助成

申請方法

申請書等は障害福祉課の窓口で配布しています。
必要書類については上記リンク(東京都福祉保健局ホームページ)をご確認ください。

個人番号(マイナンバー)の記載について
平成28年8月以降、特殊医療費等助成制度の申請に個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。
番号法の規定により、本人確認が必要になりますので、番号確認と身分確認のできる書類をお持ちください。
詳しくはこちらをご覧ください。
個人番号(マイナンバー)確認と本人確認について

受給されている方へ

1.次のいずれかがあった場合、届出してください。
・氏名や住所の変更があったとき
・加入する健康保険の変更があったとき
・医療券が破損や紛失したとき

2.更新手続きについて
有効期間に合わせて、東京都から更新手続きに必要な書類が郵送されます。
案内が同封されていますので内容をご確認の上、お手続きしてください。

※新型コロナウイルスの影響により、受給者証等の有効期間が延長されることになりました。
詳しくはこちらをご覧ください。

新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症拡大に伴う更新手続き不要のご案内(外部リンク)

窓口・問合せ

障害福祉課
電話:042-420-2806

東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課
電話:03-5320-4004

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2806 ファクス:042-466-9666

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ