このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

更生施設等

ページ番号 628-775-408

最終更新日 2007年2月5日

 平成18年10月より、障害者自立支援法に基づく新事業サービスが始まりました。障害者施設の入所利用については、生活介護等の日中活動系サービスと、施設入所支援の居住系サービスを組み合わせる体系となっています。通所利用については就労移行への取り組みが強化されています。ただし、入所・通所ともに事業者には平成23年度末まで経過措置があり、まだ新事業に転換していない施設(旧法に基づく支援施設)があります。
 障害を持つ方を対象とした更生施設等のご案内です。

身体障害児施設

 
施設種別 対象 内容 期間・制限等 方法 窓口等
肢体不自由児施設 上肢、下肢又は体幹の機能などに障害のある児童で、医学的治療、訓練及び生活指導を必要とする児童又は筋萎縮症の児童 医学的治療、機能訓練、職能訓練及び生活指導 利用者負担基準に基づく負担があります 入所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
肢体不自由児通園施設 上肢、下肢又は体幹の機能が不自由で通所できる児童 医学的治療、機能訓練及び生活指導 利用者負担基準に基づく負担があります 通所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
盲児施設 目が全く見えないか、少し見えても日常生活が困難である児童 保護、生活指導及び職業指導。盲学校への通学 利用者負担基準に基づく負担があります 入所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
ろうあ児施設 全く耳が聞こえないか、少し聞こえても日常生活が困難である児童 保護、生活指導及び職業指導。ろう学校への通学 利用者負担基準に基づく負担があります 入所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
難聴幼児通園施設 全く耳が聞こえないか、少し聞こえても日常生活が困難である幼児 聴能訓練・言語機能訓練及び生活指導 利用者負担基準に基づく負担があります 通所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348

身体障害者施設

 
設種別 対象 内容 期間・制限等 方法 窓口等
更生施設 15歳以上の身体障害者手帳所持者 障害種別に応じた自活に向けて必要な知識、技能の取得、訓練 障害者自立支援法と同様の負担があります(所得の低い方には軽減制度が適用となる場合もあります) 施設によっては利用期間の制限がございます 入所または通所 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線:2348
授産施設 15歳以上の身体障害者手帳所持者 利用者の能力に応じた授産作業、自活に向けた訓練や生活指導 障害者自立支援法と同様の負担があります(所得の低い方には軽減制度が適用となる場合もあります) 入所または通所 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線:2348
療護施設 15歳以上の重度の身体障害者手帳所持者で、常時介護を必要とする者 日常生活の介護、日常生活動作の訓練 障害者自立支援法と同様の負担があります(所得の低い方には軽減制度が適用となる場合もあります) 入所または通所 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線:2348

知的障害児施設

 
施設種別 対象 内容 期間・制限等 方法 窓口等
知的障害児施設 知的障害のため、入所による集中訓練の必要な児童又は家庭や児童の状況などから保護者に監護させることが不適当な児童 入所による保護、生活指導、社会適応訓練、職業指導及び教育指導を受ける 利用者負担基準に基づく負担があります 入所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
知的障害児通園施設 保護者のもとから通園できる知的障害の児童 生活、学習、運動等の指導 利用者負担基準に基づく負担があります 通所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
重症心身障害児施設 重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している児童(者) 治療及び日常生活の指導 利用者負担基準に基づく負担があります 入所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348
重症心身障害児(者)通所施設 重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している方 日常生活動作訓練、運動機能等の低下防止訓練及び集団生活訓練 利用者負担基準に基づく負担があります 通所 東京都小平児童相談所 電話042-467-3111 又は 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線2348

知的障害者施設

 
施設種別 対象 内容 期間・制限等 方法 窓口等
更生施設 18歳以上の知的障害者手帳所持者 自立した生活を送るための、生活指導、作業指導 障害者自立支援法と同様の負担があります(所得の低い方には軽減制度が適用となる場合もあります) 入所または通所 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線:2348
授産施設 18歳以上の知的障害者手帳所持者 利用者の能力に応じた授産作業、自活に向けた訓練や生活指導 障害者自立支援法と同様の負担があります(所得の低い方には軽減制度が適用となる場合もあります) 入所または通所 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線:2348
通勤寮 現に就職しているか、又は就労することが確実な15歳以上の知的障害者手帳所持者 職場に通勤しながら、就労や日常生活に対する援助、指導 障害者自立支援法と同様の負担があります(所得の低い方には軽減制度が適用となる場合もあります) 利用期間は原則として3年以内です 入寮 障害福祉課 電話:042-464-1311 内線:2348

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4033 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ