このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

障害者総合支援法における居宅・施設サービス

障害者総合支援法は、次のような特徴があります。

(1)障害の種類(身体障害・知的障害・精神障害・難病者※)によらない共通のサービス
(2)サービス費用をみんなで支え合う(原則として費用の一割を利用者が負担)
(3)働きたい人を支援する
(4)身近な地域でサービスを利用する
(5)支給決定の仕組みが透明化・明確化

詳しくは、以下の各ページをご覧ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ