このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

障害者サポーター養成講座

ページ番号 575-173-725

最終更新日 2017年6月9日

 障害のある人への理解を深め、誰もが地域で安心して暮らしていけるよう、ちょっとした配慮や支援をする障害者サポーター制度を、平成25年11月27日からスタートしました。これは西東京市独自の取り組みです。
 今後もより多くの人にサポーターになっていただけるよう、養成講座を定期的に開催していきます。

障害者サポーターとは

 障害者サポーター養成講座等を受講し、障害のある人が困っていたら、ちょっとした配慮や支援をしていただく人です。
 専門的な知識や技術は不要です。

障害者サポーターになったら

 障害者サポーター養成講座等を受講していただいた人には、障害者サポーターを証明するサポートバンダナ・サポートキーホルダーを進呈します。(申請書の提出が必要です。)
 目につく場所に身に付けて、障害のある人が気軽に声をかけられるように心がけましょう。

サポートバンダナ

バンダナ取付け例

サポートキーホルダー

キーホルダー

障害者サポーター養成講座の内容

 ヘルプカード・ヘルプマーク・障害についての説明等で所要時間は約50分間です。日程や場所、お申込みは、新規ウインドウで開きます。こちらをご覧ください。

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4033 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ