このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

都市再生機構UR賃貸住宅の申込優遇制度

ページ番号 687-262-308

最終更新日 2014年8月20日

都市再生機構UR賃貸住宅の申込優遇制度

対象者

申込本人または同居の親族が、
(1)身体障害者手帳1級から4級 
(2)愛の手帳の交付を受けている重度の障害のある方で、常時介護を要する方、または児童相談所、知的障害者厚生相談所、または精神科医等から重度の知的障害またはこれと同程度の精神の障害があると判定されている方で、常時介護を要する方(ただし、介護者として親族の方の同居が必要となります。)

内容

  • 新築のUR賃貸住宅(抽選)に申し込む場合、申込本人または同居する親族が上記に該当する障害をお持ちの場合、当選率が一般の方に比べて20倍に優遇されます。
  • 既存のUR賃貸住宅(先着順)に申し込む場合、首都圏23団地において、障害者世帯等を含む優遇対象世帯の方だけが申し込める優先申込期間を設定しています。

優先申込期間は、毎月1日(年始は第1営業日)から7日間です。
期間中は優遇対象世帯以外の方は、申し込めません。

窓口

UR都市機構 東日本賃貸住宅本部(定休日:年末年始)
電話:03-3347-4375

関連リンク

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4033 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ