このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「パフォーマンス翔!笑?!SHOW!!!」は大盛況に無事終了しました。

ページ番号 615-334-184

最終更新日 2020年3月16日

 令和2年2月8日(土曜日)、コール田無にて、中学・高校生年代イベント「パフォーマンス翔!笑?!SHOW!!!」が開催されました。

 昨年の11月1日(金曜日)に第1回のスタッフ会議を実施しました。昨年も参加してくれた市内の高校に通う高校3年生と市報を見て初参加の高校1年生が来てくれました。2回目以降は市内の高校の生徒会の人たちも加わり、スタッフは総勢18名となりました。修学旅行や定期テストもある中、忙しい時間をやりくりしながら実施までの準備をしてきました。

 今年は2部制での実施となりました。第1部では「音楽のプロから学ぼう」で西東京市親善大使であるJUN SKY WALKER(S)の森さんから指導を受けた3つのバンドの成果発表がありました。また、スタッフからの出演もあり、出演団体は昨年より増え、学校の部活など11団体がダンス、楽器演奏、ヲタ芸などを発表しました。
 高校生スタッフ、参加者、来場者を含めると、約200人以上の方に参加していただきました。

 司会者挨拶、市長挨拶のあと、発表が始まりました。出演順に紹介します。

「音楽のプロから学ぼう」 『姫天狗果物』 女の子がボーカルのグループです。JUN SKY WALKER(S)の「歩いていこう」他1曲を発表しました。

「音楽のプロから学ぼう」 『SKY FALL』 高校生バンドです。JUN SKY WALKER(S)の「スタート」他1曲を発表しました。

「音楽のプロから学ぼう」 『Punk nuts』 高校生と中学生のバンドです。JUN SKY WALKER(S)の「マイジェネレーション」他1曲を発表しました。

 3バンドの発表のあとは、JUN SKY WALKER(S)の森純太さんから総評コメントをいただきました。「どのバンドも、練習を重ねるごとにどんどん良くなっていって、成果を出すことができましたね。」というお褒めの言葉をいただきました。

高校生スタッフ 『Checkmate』 第1部最後は高校生スタッフがアコースティックの発表をしました。3年間スタッフをしてくれた2人が、初のユニットを組んでの発表でした。

都立田無工業高校 『吹奏楽部』第2部は吹奏楽の元気な演奏からスタートしました。どの楽器もそれぞれの音色を奏で、素敵なハーモニーで観客を魅了しました。

都立保谷高等学校 『1年ダンスの授業における優秀クラス』  体育の授業で選抜された1年8組と1年3組の発表でした。初心者の人もいるとは思えない、素晴らしいダンスでした。

私立文華女子高等学校 『ESS』  今年で5回目の出場です。今年も見応えのある英語劇をしてくれました。皆さんも良く知っている歌の英語版は、圧巻でした。

高校生ユニット 『yolo』 市報をみてエントリーしてくれた、市内在住の高校生ダンスユニット。完成度が高く、会場からは大きな拍手が送られました。

高校生スタッフ 『DJゴウ』  高校生スタッフ3年間の集大成で臨んだ、初DJ。テンションブチあげていました!

都立田無高校高等学校 『ダンス部』毎年エントリーしています。今回は「Nexus」「Larm」「ぴくみんず」という3グループのパフォーマンスでした。キレのあるダンスで会場を沸かせました。

自由学園 『Plasma』 このイベントでは初となる、サイリュウムダンス、通称「ヲタ芸」の発表でした。暗闇に光るサイリュウムは、その光の軌跡の残像も鮮やかで、光の美しさと激しいダンスに会場からも歓声があがりました。

高校生スタッフ 『スペシャルパフォーマンス』 スタッフが2組に分かれてダンスを披露しました。当日欠席者出たので、変更を重ねてのパフォーマンスとなりましたが、少ない練習時間をうまくやりくりして、無事発表できました。

 そしてお待ちかね、芸人さんコーナーです。今回は「ゴー☆ジャス」と「お侍ちゃん」でした。「お侍ちゃん」さんは、観客を舞台に上げ、その人たちと創り上げる内容でした。ノリのいいお客さんにびっくりな展開も。「ゴー☆ジャス」さんは、このイベント2度目の登壇であることにも触れて下さり、お客さんと地球儀のキャッチボールもしました。
 そして、今年もやりました、芸人さんへのインタビュー。3年間頑張ってくれたスタッフが会場の皆さんを代表して、いろいろ質問しました。お二人ともとても丁寧に答えて下さり、ついつい聞きこんでしまいました。意外な一面を知ることができましたね。

 最後にスタッフ全員がステージにあがりました。舞台、会場、受付、司会のグループに分かれて、当日を盛り上げました。彼らの頑張りを会場の大きな拍手が讃えてくれました。

 今回も、企画スタッフとして初めてのことで戸惑うこともある中、違う学校に通う生徒同士が協力しあい、イベントを無事に終えることができました。
 観客からは高校生とは思えないレベルの高いパフォーマンスにびっくり、毎年楽しみ、など多くのメッセージもいただきました。
 暖かく見守っていただいた皆さんにも、心から感謝いたします。ありがとうございました。

お問い合わせ

このページは、児童青少年課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9843 ファクス:042-420-2892
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

「パフォーマンス翔!笑?!SHOW!!!」交流会&企画スタッフ会議レポート

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

西東京市役所 企画部秘書広報課

〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 法人番号:1000020132292
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ