このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

就園奨励費補助金

ページ番号 127-197-959

最終更新日 2018年6月28日

 私立幼稚園や幼稚園類似施設に通園する幼児の保育料・入園料を納入した保護者の方に対して、費用の一部を補助する国の制度です。市から保護者の方への補助金として交付しています。
 ただし、「幼稚園類似施設にお子さんを通園させている方」については、西東京市の単独補助となっています。
※すべての世帯が該当する補助金ではありません。
※平成27年4月から施行された子ども・子育て支援法による施設型給付費で運営される幼稚園へお子さんを通園させている場合、就園奨励費補助金は対象外となります。

申請について

申請できる方

 幼稚園等に在園する幼児(西東京市の住民基本台帳に記載されている3歳児・4歳児・5歳児)の保護者で、保育料を納入されている方。
 対象となるお子さんの住民登録が西東京市であれば、市外の幼稚園等にお子さんを通園させている場合や、園児を扶養している方が単身赴任で市外に在住であっても、西東京市での申請となります。
※3歳児には、満3歳の誕生日以降に入園された幼児を含みます。

申請方法(平成30年度)

 6月下旬から7月にかけて、通園している施設を通じて「ご案内」と「補助金交付申請書」を配布します。提出方法は「ご案内」にてご確認ください。
※6月中に通園している施設から「補助金交付申請書」などが配布されない場合は、下記担当までご連絡ください。
 また、8月以降に途中入園や西東京市に転入してきた場合には、その都度対応します。その際、通園している施設に西東京市の「補助金交付申請書」が無い場合は、下記担当までご連絡ください。
※郵送でもお受けします。
※平成30年1月1日現在の住所が西東京市以外の方・保護者の住所が西東京市以外の方は、平成30年度課税(非課税)証明書の添付にご協力ください(マイナンバー制度による情報連携の試行運用中のため)。
・平成30年1月1日現在居住していた区市町村で交付を受けてください
・市民税の所得割・均等割税額と扶養の人数が記載されているもの
・父母共に所得がある場合は、それぞれの証明書(父母以外に園児を扶養する家計の主宰者がある場合は、その方の分)
 申請書類など(私立幼稚園・幼稚園類似施設)

交付について

補助金の交付額および対象基準

 以下の補助金対象基準、交付額一覧をご覧ください。平成30年度の市民税所得割課税額に応じて交付額が異なります。
※所得ではありません。
※市民税所得割課税額は、税額控除(調整控除を除く)適用前の額を算定基準とします。世帯の2人以上に所得がある場合は合算額となります。

交付時期と方法

 1年分をまとめて1月下旬に申請書に記載された保護者指定の金融機関口座へ振り込みます。
新規ウインドウで開きます。保護者負担軽減事業費補助金(内部リンク)と同じ口座に振り込みます。
※申請や交付については、申請書とともに補助金制度についての説明や申請書の記入例などを詳しく記載した「ご案内」をお渡ししますので、ご確認ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、子育て支援課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9840 ファクス:042-466-9666
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ