このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

児童館ってこんなところ

ページ番号 195-651-816

最終更新日 2017年4月24日

児童館とは

児童館はこんなところです!

0歳から18歳未満までの方なら、誰でも無料で自由に利用することができます。ハンディキャップのあるお子さんもご利用いただけます。
主に午前中は乳幼児活動を、午後からは小学生以上向けの活動や地域との交流活動を、中学・高校生年代向けに夜間開館などを実施しています。
児童館の職員は、様々な遊びの指導・助言をするとともに、児童生徒自身からの相談や保護者からの子育てに関する相談もお受けしておりますので、お気軽に声をかけてください。

注記:乳幼児には保護者の付添いが必要です。

児童館の活動方針

西東京市の児童館は、活動方針に則って事業を計画・実施しています。

こんなものが用意してあります!

児童館には、乳幼児向けの遊具から、中学・高校生年代の方が楽しめるようなゲームまでたくさんの遊具を用意しています。
そして、こうした幅広い年齢層に応じた様々な図書もあります。
また、のびのびとスポーツができる体育室もあります。

活動や行事

児童館では、乳幼児向けの活動や小学生、中学・高校生年代向けの行事など様々な事業を企画・実施しています。
主に、季節にあわせた内容や地域と連携したもの、クッキングや工作などの行事があります。
市内の全児童館合同行事として、学校の夏季休業中に実施する児童館キャンプもあります。

乳幼児向けに

主に午前中は、乳幼児向けの活動や行事を企画しています。もちろん自由に遊ぶこともできます。
館によっては、幼児専用の部屋があり、幼児向けのいろいろな遊具で一日ゆったり遊ぶことができます。
また、正午から午後1時までの間、乳幼児と保護者の方は館内で持参した昼食を食べることができます。
子育て仲間との交流の場としても、ぜひ児童館をご利用ください。

ようじのつどい(全館共通事業)
対象
年度内に3歳以上になる幼児と保護者
実施日時
隔週火曜日の午前10時30分から11時30分
内容
リズム遊び、手遊び、親子体操、工作など。各館それぞれ工夫を凝らした内容で1年間活動をおこなっています。

その他の乳幼児活動
対象年齢、活動内容は様々ですが、「ようじのつどい」以外の乳幼児向け事業も各館ごとに実施しています。

乳幼児活動については、にしとうきょうキッズ!で紹介していますのでご覧ください。

写真:乳幼児活動の様子

小学生向けには

体育室をめいっぱい使って、ドッチボールなどのボール遊びをしたり、卓球などをすることもできます。施設によっては室内用の一輪車で遊ぶこともできます。

ボードゲーム(盤ゲーム)などの遊具もたくさんありますし、将棋などもあります。
また、けん玉やコマなどの昔遊びもできます。

各館それぞれ、工作やクッキングなどの行事も実施していますので、まずは、近くの児童館に遊びにきてください。

各館の行事は、こちらのイベント情報でご覧になれます。
原則、毎月1日に更新しています。

中学・高校生年代向けには

地域のお友達と一緒におしゃべりを楽しんだり、悩みごとがあったときの相談の場としてもぜひ児童館をご利用ください。

特に、新規ウインドウで開きます。下保谷児童センター新規ウインドウで開きます。ひばりが丘児童センターは、中学・高校生年代の方を利用者の中心と位置付けた特化型の施設です。

夜間開館
通常の児童館の終了時刻(午後6時)後に、中学・高校生年代が利用できる夜間開館を実施している館があります。
詳しくは、「夜間インフォメーション」をご覧ください。

中学・高校生年代向けのイベント
中学・高校生年代が主体となって企画・運営しいてく中高生プロジェクトを実施しています。
各館で中学・高校生年代の「こんなことやりたい!」という生の声を募集中です。
あなたのアイデアで夢のような行事が実現できるかもしれません!
ご意見は、jidoukan@city.nishitokyo.lg.jpまで。

にしとうきょうキッズ!の中に中学・高校生年代専用のサイトがあります。
中学・高校生年代向けのイベント情報は、こちらでご覧ください。

写真:中高生プロジェクトの様子

日曜開館

下記の施設では、日曜開館を実施しています。
ただし、日曜日が祝日と重なる場合は、開館しません。
また、平日(月曜日から土曜日)の開館時間とは異なりますので、注意してください。

日曜開館時間
午前9時30分から午後5時

日曜開館実施日
実施館 実施日(毎月)
新規ウインドウで開きます。下保谷児童センター 第1・3・5日曜日
新規ウインドウで開きます。ひばりが丘児童センター 第1・3・5日曜日
新規ウインドウで開きます。田無柳沢児童センター 第2・4日曜日
新規ウインドウで開きます。田無児童館 第1・3・5日曜日
新規ウインドウで開きます。中町児童館 第1・3・5日曜日
新規ウインドウで開きます。西原北児童館 第2・4日曜日

関連リンク

初めて児童館をご利用になる時には、申請書の提出が必要です。
こちらをご記入の上、児童館に提出してください。

市内児童館の一覧です。
各児童館の詳細についてはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、児童青少年課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9843 ファクス:042-466-9666
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ