このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市内の犯罪情勢

ページ番号 912-481-824

最終更新日 2017年2月17日

 市内の重点犯罪発生状況(田無警察署集計値)をお知らせします。

市内の指定重点犯罪認知件数(単位:件) 
  平成27年 平成28年 増減
強盗 2 2 ±0
ひったくり 5 6 +1
侵入窃盗 82 50 -32
自動車盗 4 7 +3
性犯罪 7 8 +1
子どもに対する犯罪 2 6 +4
特殊詐欺
(被害金額)
30
(約1億1,000万円)
31
(約9,000万円)
+1
(約-2,000万円)

防犯対策

 被害は、普段からの心掛けで防ぐことができます。

特殊詐欺(振り込め詐欺、還付金詐欺等)

 家族や市の職員、警察官をかたる者から、電話でお金の話やキャッシュカードを預かるなどの話が出たら詐欺です。

  • 「誰にも言わないで。」「携帯電話も出れない。」などと言われても、家族や本人がこれまで使っていた携帯電話に連絡して確認を取る。
  • 知らない人にお金を手渡したり、電話で指示されるままATMで操作をしない。

ひったくり

 金融機関でお金を下ろした後や、人通りの少ない道を通行するときは、特に警戒しましょう。

  • 徒歩の場合は、カバンを建物側壁側に持つ(車道側に持たない)。
  • 自転車の場合は、かごに「ひったくり防止カバー」などを装着する。

侵入窃盗(空き巣、忍込み等)

 泥棒は「地域の目・視線」を嫌います。不審な動きをしている人を見たら、一声かける、または通報しましょう。

  • ゴミ出しや買い物などの短時間の外出であっても、確実に施錠する。
  • 外出時や就寝時には、浴室トイレの窓も忘れずに施錠する。

車上ねらい

 車をとめるときは、短時間であっても必ず駐車場にとめましょう。

  • 車から離れるときは、確実に「ドアロック」をする。
  • 車内に貴重品やカバンを放置しない

自転車盗・オートバイ盗

 路上に放置駐輪することは、交通ルール上の問題だけでなく、盗難にも遭いやすくなるのでやめましょう。

  • 駐輪時は、必ず駐輪場利用する。
  • 駐輪時は、「補助ロック」や「複数のカギ」で防犯効果を高める。

関連リンク

お問い合わせ

このページは、危機管理室が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ