このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市地域防災計画(平成28年修正)を策定しました

ページ番号 835-482-409

最終更新日 2016年8月31日

 市では、近年の災害で得られた教訓や、災害対策基本法の改正、東京都地域防災計画などの上位計画の見直しを踏まえ、市の防災対策の基本である「西東京市地域防災計画」の見直しを実施しました。
 修正にあたっては、東京都をはじめとした各防災関係機関等との協議や、パブリックコメントによるご意見を反映しています。

西東京市地域防災計画平成28年修正の主な概要

指定緊急避難場所・指定避難所の指定

 法改正に伴い、災害の種類ごとに地震、火災、洪水等の危険性を踏まえ、従来の避難場所・避難施設を基本に一部見直し、指定緊急避難場所・指定避難所を指定しました。

避難行動要支援者等名簿の作成等

 法改正や国の避難行動要支援者の避難行動支援に関する取組指針に基づき、避難行動要支援者等名簿の作成及び避難支援関係者等への情報提供等について計画に反映しましました。

避難対策

 避難のための立退きで、かえって危険が及ぶと認められる場合に、「屋内退避等の安全確保措置」が指示できるようになったため、計画に反映しました。

放置車両の移動

 法改正に伴い、災害時に緊急車両の通行支障となる放置・立ち往生車両等について、道路管理者の権限で移動できることになったため、計画に反映しました。

特別警報の周知

 気象庁では、重大な災害の起こる恐れが著しく大きい場合に「特別警報」を発表しており、「特別警報」発表時における市の配備態勢や、市民への周知方法等を計画に反映しました。

緊急医療救護所等の指定

 東京都地域防災計画及び東京都災害時医療救護活動ガイドラインに基づき、災害時に災害拠点病院などの近接地に緊急医療救護所等を設置します。

医薬品供給体制の見直し

 発災時において医療救護所や避難所で使用する医薬品が不足する場合は、協定に基づき西東京市薬剤師会及び医薬品卸売販売業者から調達するよう医薬品の供給体制を見直しました。

風害対策(竜巻等の情報伝達)

 竜巻突風等の発生する恐れがある場合に、迅速な情報提供により市民の安全確保を図る必要があります。そのため、情報伝達等について計画に反映しました。

火山噴火降灰対策

 東京都地域防災計画に基づき、火山噴火による降灰対策について、情報連絡体制や市民への広報、各種応急対策を計画に反映しました。

関連リンク

西東京市地域防災計画(平成28年修正)については、こちらを参照してください。

お問い合わせ

このページは、危機管理室が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ