このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

新座市と災害時相互応援協定を締結しました

ページ番号 794-530-926

最終更新日 2011年8月18日

 8月16日(火曜日)、西東京市は新座市と「災害時における相互応援に関する協定」を締結しました。

災害時に備え 隣接自治体と応援体制を強化

 協定内容は、被災者の救出救護、必要な職員の派遣、必要な資器材・生活必需品の提供など、震災時には同時被災することが想定されるため、避難所を相互に融通し合うことを中心に防災体制の強化を図るというものです。

協定締結式の様子

 8月16日(火曜日)午後4時から西東京市防災センター災害対策本部室で行われ、坂口光治西東京市長と須田健治新座市長らが出席しました。
 締結式では、坂口光治西東京市長から「市境が約3キロメートル接していること、西武池袋線の2駅で生活圏を共有していることからも、両市の相互応援協定は極めて重要と認識している」などと挨拶があり、続いて須田健治新座市長から「今回の協定により両市が強い絆を結んで連携し、両市市民の安心・安全のために取り組んでいきたい」などと挨拶がありました。

写真:署名する両市長

〔写真:協定書に署名をする両市長〕

写真:協定締結

〔写真:協定書の取り交わし〕

 西東京市では、今後も各自治体・関係機関等との協定締結を積極的に働きかけ、地域の安全確保に努めていきます。

お問い合わせ

このページは、危機管理室が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ