このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

市内事業者の固定費を助成します!【市内事業者応援資金助成事業】

ページ番号 978-786-432

最終更新日 2020年7月13日

※6月4日(木曜日)チラシ・申請必要書類について更新しました。
※6月8日(月曜日)チラシ・申請条件・認定申請必要書類について更新しました。
※6月15日(月曜日)チラシ・対象外の要件・整理券について・整理券配布場所・助成金申請期間について更新しました。
※6月19日(金曜日)認定申請受付について追記しました。
※6月22日(月曜日)申請必要書類について追記しました。
※7月3日(金曜日)STEP2助成金申請先について追記しました。
※7月13日(月曜日)認定申請時にお渡しする誓約書について追記しました。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う事業者支援策-第2弾- 市内事業者応援資金助成事業

緊急事態宣言の発令等により、売上が減少するとともに国の持続化給付金が給付されず、家賃や人件費等の固定費の支払いが負担となっている市内中小企業・個人事業者の方に対する負担軽減及び事業継続の支援を目的に、緊急経済対策の第2弾として市内事業者応援資金助成事業を実施します。

市内事業者応援資金助成事業の概要


チラシ表


チラシ裏

※チラシ表面を更新しました。

申請条件

次の1または2に該当し、市内に事業所がある事業者(市内に事業所がない場合は対象外です)

  1. 令和2年4月または5月の売上が前年同月比で、20パーセント以上50パーセント未満減少していること
  2. 令和元年6月から令和2年4月までに開業した事業者で、令和2年4月または5月の売上が、開業後最大の売上月と比べて20パーセント以上減少していること

対象外の要件

  1. 令和2年5月までの売上について、国の持続化給付金を申請済みもしくは申請予定の事業者
  2. 令和2年4月または5月のいずれかの売上が、前年同月比で50パーセント以上減少している事業者
  3. フランチャイズ(個人オーナーを除く)及びチェーン展開の事業者
  4. 国の持続化給付金の不給付要件に該当している以下の事業者

 ・ 国、法人税法別表第一に規定する公共法人
 ・ 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定する「性風俗関連特殊営業」、当該営業に係る「接客業務受託営業」を行う事業者
 ・ 政治団体
 ・ 宗教上の組織もしくは団体

給付金額

家賃や人件費等の固定費への助成として一律20万円

申請方法

STEP1 認定書の申請 

助成金の申請に必要な認定書を発行するため、認定書を発行します。(認定書は即日発行)
※認定書の申請時には代表者印をお持ちください。

認定書申請期間

6月22日(月曜日)から9月25日(金曜日)
受付時間:午前9時から正午、午後1時から5時(土曜日・日曜日・祝日は除く)
ただし、6月27日(土曜日)は平日の来庁が困難な方向けに、田無庁舎2階ロビーで土曜窓口を開設します。
※認定申請書の書き方などについての事前相談は6月8日(月曜日)から行っています。

整理券について

  • 認定書の申請受付(6月22日(月曜日)から)は、3密を防ぐため、整理券を配布します。
  • 整理券は1人につき1枚のお渡しです。(原則として整理券1枚につき1事業者の申請を受付けます。代理人の方が複数の事業者の申請をすることはできません。)
  • 当日に申請受付できる件数には限りがあるため、整理券を受け取っても当日中に受付できない場合があります。
  • 整理券は、午前8時30分から配布します。密を防ぐため、皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

整理券配布場所

田無第二庁舎

申請先

産業振興課(田無第二庁舎5階) 
※郵送申請不可

認定申請必要書類

申請必要書類一覧

※認定書を発行するにあたり、誓約書を市へご提出いただきます。
なお、誓約書は、原則窓口でご記入いただきますが、代理人の方による申請の場合は、事前にダウンロードし、ご本人にご署名等いただいた上でお越しいただくようお願いいたします。

(1) 「市内事業者応援資金の認定申請書」 2部

(2)令和2年4月と5月の月別の売上台帳などの資料の写し

 ※令和元年6月から令和2年4月に開業した事業者は、開業の月から令和2年5月までのすべての月別売上台帳などの資料の写しと事業概要がわかるもの

(3)確定申告書類など(以下1から3の該当する区分に記載のある書類をご用意ください)
  1【個人・青色申告】の方

    ・令和元年分の確定申告書第一表の写し

    ・令和元年分の所得税青色申告決算書(両面)の写し

    (裏面項目「月別売上(収入)金額及び仕入金額」)平成31年4月と令和元年5月の月別売上が記載されているもの

※e-Taxを通じて申告を行っている場合は、メール詳細を添付してください。

  2 【個人・青色申告以外】の方

    ・令和元年分の確定申告書第一表の写し
    ・令和元年分の収支内訳書(両面)の写し
    ・平成31年1月から令和元年12月の月別売上がわかる台帳などの資料の写し

※e-Taxを通じて申告を行っている場合は、メール詳細を添付してください。

  3【法人等】の方

    ・確定申告書別表一の控えの写し

    ・法人事業概況説明書の控え(両面)の写し

    (裏面項目「18 月別の売上高等の状況」)が平成31年4月と令和元年5月の月別売上が記載されているもの
    ※概況説明書がない場合、平成31年4月と令和元年5月の月別売上がわかる台帳などの資料の写し

※e-Taxを通じて申告を行っている場合は、メール詳細を添付してください。

STEP1(認定書の申請)の問合せ先

 産業振興課

 住所:南町五丁目6番13号

 電話:042-420-2819

STEP2 助成金の申請

 認定書を受け取り、西東京商工会専用ホームぺージから申請してください。

助成金申請期間

7月3日(金曜日)から9月30日(水曜日)
※7月3日は午前10時から申請できます。 

助成金申請先

新規ウインドウで開きます。西東京商工会 応援資金助成金申請ホームぺージ(外部リンク)


西東京商工会 応援資金助成金申請ホームぺージ

STEP2(助成金申請)の問合せ先

西東京商工会 田無事務所
住所:南町五丁目6番18号イングビル3階
電話:042-461-4573

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、産業振興課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2819 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ