このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「LED照明器具」購入費用を半額助成します(事後申請)

ページ番号 484-527-958

最終更新日 2019年9月11日

「LED照明器具」工事費用の半額助成(事前申請)はこちら

購入費用と工事費用を、併用して申請できません。

事業の概要

平成31年4月以降に購入したLED照明器具の購入費用の2分の1を助成します。
上限は1万円(取替台数は不問
 
住居として使用する場所に設置されている蛍光灯照明器具をLED照明器具に取り替えること
蛍光灯器具からの取替え限定です。具体的には、蛍光灯ランプのみ使用可能な照明器具が対象となり、電球タイプなど蛍光灯ランプ以外も使用可能なものは対象外となります。ご了承ください。


引掛シーリング(ローゼット)の例

天井や壁に写真のようなプラグが必要で、照明器具側のキャップをはめ込むだけで、簡単に器具を交換できます。

市内におけるLED照明器具の普及・取替促進へのご協力が、必須となります。申請用紙にアンケートの項目がありますので、ご協力をお願いします。
(アンケート内容)
該当する番号にすべて○(必ず1つ以上○)をして、カッコ内にご記入をお願いします。
1 LED照明に取り替えた感想を、同一世帯以外で、「(    )人程度」の西東京市民に伝えた。
2 LED照明の特徴を、同一世帯以外で、「(    )人程度」の西東京市民に伝えた。
3 市のLED照明の助成制度を、同一世帯以外で、「(    )人程度」の西東京市民に伝えた。
4 その他ご協力内容(自由記述)

助成内容

詳細につきましては、要綱をご覧ください。
助成対象者 対象設備 対象設備の要件 助成金の額
次の条件を全て満たすもの
1.住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定により市の住民基本台帳に記録されている者で、住居用途に供する部分(賃貸住宅又は使用貸借住宅の場合にあっては、当該住宅の所有者から対象設備を設置することについて同意を得ているものに限る。)に対象設備を設置し、使用しようとするもの
2.申請者が助成金の交付を受けようとする年度の前年度分の市税を滞納していないこと
LED照明器具 次の条件を全て満たすもの
1.蛍光灯ランプのみ使用可能な照明器具の全体(ランプその他の部品で一体として構成される器具の全ての部分をいう。以下同じ。)をLED照明器具(既設の蛍光灯照明器具に比較し、消費電力が少ないものに限る。)の器具全体に取り替えること。
2.平成31年4月以降に購入したもの
3.照明器具の取り付け方が、つり下げ形、又は壁付け形のものであること(卓上スタンド、その他のコンセント設備を使用するものは除く。)。
購入費用の2分の1とし、1万円を上限とする。

※同一の住宅につき、同一年度内で1回に限り申請可(過去に同様の助成を受けた方も対象)
※同一年度内に、「LED照明器具」工事費用の半額助成の交付決定を受けている場合は対象外
※都営・UR賃貸住宅等は助成対象外(ただし、分譲住宅は対象になります。)
住居として使用する部分に限定していますので、例えば、「店舗兼住宅の店舗部分」などは対象外となります。
※照明器具の設置に電気工事が必要なものは、「LED照明器具」工事費用の半額助成をご活用ください。(両方の助成を利用することはできません。)

申請方法

 環境保全課窓口(プラザ棟1)で配布する申請書に必要書類を添え印鑑をご持参(郵送も可)の上、平日に環境保全課窓口(プラザ棟2にあるエコプラザ西東京の受付では申請できません。)で申請をお願いします。申請書類等は、市のホームページからダウンロードも可能です。 

申請期間

令和元年7月16日(火曜日)から令和2年2月28日(金曜日)まで
平日の8時30分から17時まで(土曜日・日曜日・祝日は除く。)
※申請期間中であっても、予算額に達した場合は受付を終了します。郵送の場合は、書類を返却することになりますので、ご了承ください。
※終了日は予定。終了日が3月以降になる場合、このホームページ上にその旨を掲載します。

提出書類に特に問題がなければ、約2〜3ヵ月後にご指定の口座に振り込みます。なお、振り込み前に、事前に書面で振込予定日をお知らせします。

申請書類(添付書類)

交付申請・実績報告兼請求書

添付書類

  1. 領収書の写し(レシートは不可。宛名は申請者名、但書きにはLED照明器具の型番と台数が記載されたもの)
    ※但書には、商品の型番と台数が記入され、金額の明細が分かるものが必要。それがなければ、納品書やレシート等の明細の分かる書類が追加で必要
  2. LED照明器具のカタログ類(あれば蛍光灯照明器具のカタログ類も添付)
    ※購入品の「取扱説明書」に記載の仕様(商品の型番と消費電力が記載されたもの)部分の写しなどでも可
  3. 交換照明器具一覧表(市が指定する様式で提出)
  4. 設置前の旧照明器具のカラー写真
    ※写真だけでは蛍光灯器具と判別しにくい場合、旧照明器具のカタログ類の添付や、写真裏面などに型番・メーカー名の記入や、照明器具のカバーを外して撮影などしてください。
  5. 設置後の新照明器具のカラー写真
    ※設置前後の写真は、取替箇所が全て写ったもので、大きくはっきりと撮影してください。

※申請書に自署することで、西東京市が発行する住民票及び納税証明書の提出を省略できます。ただし、平成31年1月1日時点で市外の人は、転居前の自治体の納税証明書が必要となります。

助成金ちらし兼ポスター

LED照明器具設置助成についての実績を報告します。

 平成28年度から30年度までを通じて、 杉の木換算(1年間に杉の木がCO2を吸収する量)で、約1,600本の削減を達成しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ