このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

【自動車の温暖化対策】 ゼロエミッションビークルの普及拡大に向けた取り組みを強化します。

ページ番号 592-365-742

最終更新日 2019年6月3日

 西東京市では普段のライフサイクルの中で、極力、二酸化炭素の排出量を少なくしたり、エネルギーの使用量を控えるなど、低酸素社会を意識したまちづくりを推進しています。また東京都は、環境基本計画(2016年3月)において、都内の温室効果ガス排出量を2030年までに2000年比で30パーセント削減することを目標に掲げており、運輸部門については、60パーセント程度の削減が必要となります。
そのため、次世代自動車であるゼロエミッション・ビークルの普及促進に積極的に取り組んでいます。

※ゼロエミッション・ビークルとは

走行時に二酸化炭素等の排出ガスを出さない電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)をゼロエミッション・ビークル(Zero Emission Vehicle)と呼びます。また、電動バイクや燃料電池バイクなど、走行時に排気音や排出ガスを出さない二輪車をゼロエミッション・バイク(Zero Emission bike )「ゼロエミバイク」と呼びます。

ゼロエミッションビークル等の購入に対する補助事業

  補助対象 対象者 補助額
電気自動車等
普及促進事業
・電気自動車(EV)
・プラグインハイブリッド
・自動車(PHV)
個人
・事業者
EV30万円(事業者は25万円)
PHV30万円(事業者は20万円)
電動バイク
普及促進事業
電動バイク 個人
・事業者
本体価格のうち同種同格のガソリン車両との
差額から国補助額を除いた額(上限有)
燃料電池自動車
導入促進事業
燃料電池自動車(FCV) 個人
・事業者
国の補助金制度で定める額の2分の1(上限104万円)

次世代自動車普及促進

ゼロエミッションビークル
最新車両(EV)

電話 03-5990-5068

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

環境情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ